ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

一昨日、豊後大野から延岡を経由して日向に南下しました。

しましたが!!!

翌朝、再び北上!←優柔不男子(優柔不断+男子)

延岡から五ヶ瀬川を上流に向かうと、高千穂渓谷があるからです。

もちろん高千穂鉄道の廃線も魅力のひとつ!

延岡から熊本へ向かう国道218号線バイパスではなく、旧道を進みます。



日之影町の廃線区間。宝くじ助成を利用して遊歩道として整備されています。

東北各地の廃線を歩いた経験は豊富だと(?)自負していますが、線路の片側に砂利を敷き詰めているのは初めて!

横浜港や筑波鉄道のように新たに舗装したり、信越本線碓氷峠のようにレールと砂利をセメダインのようなもので固めた歩道もありますが、ここはおもしろい!!

ちなみにランドナーのタイヤなら、未舗装の林道よりも走りやすいです。(自転車侵入禁止ではないようです。)



トンネルもそのまま!!
ちょっとした冒険気分!!


この様子だと…
もしや鉄橋は…!?




しっかりと手すりが取り付けられ、舗装もされて安心して渡れます。。


日之影町は歩道整備、町道利用のほか、民間施設として線路跡をゴルフで走れるように舗装した区間もあります。


そして高千穂ユースホステルにチェックイン。軟弱男子にマイナス6℃でキャンプする勇気はありません。



夜は高千穂神社で神楽を!



千葉県出身の都会男子(?)には馴染みのない神楽。



音楽の教科書の端っこに載っている宮中の写真しか見たことが無かったので、新鮮でした。

ちなみに毎週土曜日には、夜通し行われる“本神楽”があるそうです。





ユースホステル出発!


まずは高千穂神楽ゆかりの岩戸神社へ。



もちろん、日本最大の高千穂鉄橋も。

天岩戸駅前跡より。
なんかもったいないなぁ…。


駅前できのこの栽培用にクヌギの手入れをしていた地元のおじちゃん。いろいろ話を聞かせてくれました。


それと高千穂の先にある未成線のトンネル。今は焼酎の蔵として使われています。


トンネルの掘削で毎分38tの出水事故があり、上水道水源地8カ所が枯渇して高千穂が大混乱したとか。


そうそう、高千穂渓谷も見に行きました!


散歩していた地元のおじちゃんが案内してくれました!



相棒“サスケ”。


鉄道が無くなって閑散としていますが、とてもいいところです。

また来たいなぁっ!って思える高千穂の旅でした!

[2012/01/24 21:22] | 2012 旅・九州放浪
トラックバック:(0) |


めー
優柔不男子、軟弱男子、都会男子
いっぱい呼び名あるね~(^^)
でもそのおかげでいろんな
思い出つくれたみたいだね*

お神楽魅力的!!
高千穂渓谷きれい!!
サスケかわいい!!


いがらし
優柔不男子はどうにかしたいなぁ。。
結果は良かったけどね!

サスケめっちゃキョロキョロしてて可愛かった!

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

20日の昼に松山に到着、旅の再開です。

自転車を預かってくれていたやすくんに再会。昼食を誘ったら、愛媛大学の食堂に誘ってくれました。
ご当地系メニューも豊富!


牛味噌卵丼!


おかずはたこめし!

炭水化物バンザイ☆



その後は大学内のミュージアムへ。





展示している分野もさまざまですが、とても面白かったです!!



自転車を整備してJRで八幡浜へ輪行し、深夜に乗船。船内休泊を利用し昨朝5時に大分県・別府港に上陸しました!


まずは別府温泉。市営の“高等温泉”は24時間営業、入浴料200円ととても魅力的です。

しかもモダンな外観に、すこし鄙びた浴室。温泉のまちらしい温泉です。

気合いを入れ直して6時に別府出発。

順調に進み豊後大野市の道の駅で休憩していると、父親世代の男性に声をかけられました。

旅のことなどを話した後、「今夜泊まりに来ないか」というありがたいお言葉。一度は断ったものの、せっかくなのでお世話になることに!

なぜならお宅の隣に稲積水中鍾乳洞、周囲は名水で有名とのこと!


九州らしい石のアーチ橋をいくつも見ながら。


本当に稲積水中鍾乳洞のとなり…中かもしれません。(笑)





鍾乳洞、原尻の滝も案内してもらいました!

ナイアガラ!?

お世話になってばかりでは申し訳ないので、ゴミ燃しをお手伝い。煙だけど幻想的。


夕食は大分名物の唐揚げ!!

プリップリ!“エビみたい”なんです

お酒もいただいて話もはずみ、とても楽しかったです。


九州上陸初日からとても楽しませていただきました!!



今日は梅津越を走り、延岡を通り日向まで。温泉でゆーっくりしてこれから道の駅キャンプ。

せっかくなので夕食は…(笑)

[2012/01/22 20:02] | 2012 旅・九州放浪
トラックバック:(0) |


めー
いいところだねー(*^^*)
そしてステキな出会いイイネ!
九州は有名な温泉地いっぱいだから
温泉めぐりもいいかもね*

からあげからあげo(^^)o♪



コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

八幡浜・みかん収穫のアルバイトが終わりちょうど1ヶ月。青森、北海道を旅し、新年度から大学に戻る準備を済ませ、ようやく旅を再開します。

今は高速バスに揺られ、松山に向かう途中。


初めての九州上陸、行き先は全く決まっていません。(笑)

松山から福岡に渡り半時計周り、八幡浜から別府に渡り時計周り。…どちらかといえば後者のほうが天候に恵まれるようです。

20時に東京駅八重洲口を発車、松山到着は明日11時。悩む時間はたっぷりあります!

とにかく、しっかり走ります!!




そういえば!!

東京であったことの報告!!



僕の相棒が生まれたフレーム工房“トーエイ”。

トーエイの創業時、“丸都自転車”というメーカーが母体だったのですが、偶然丸都のフレームを函館で入手しました。

じゃん!


数十年間問屋の倉庫で眠っていたフレーム。それをさらに函館の自転車店店主が20年以上店内に吊していたとのこと。





塗装はピカピカ!

もちろんヘッドには丸都のバッジ付き。

それよりも珍しいのがモデル。


ジェントルマンモデル。大阪のサイクルセンターなどでも資料を探しましたが、ゴールド丸都号、丸都号のほかは見つからず、偉大な発見なのかもしれません。


東叡社の職人さんたちも興味深々。星野さんによると、エンドの形状や組み付け痕などから、内装3段の可能性が高いそうです。


資料からモデルが見つからなかったこと、塗装がきれいなことから「丸都のものではないのでは…」という疑惑もありましたが、星野さん曰わくシートステーのつぶしが間違いないそうです。




保存状態の良さは奇跡的と評価をいただきました。しかも「家宝にすべき」とのお言葉。

僕は星野さんとお話できたことに感激!
ヘッドが“愛国”のものだったことにも驚き!
そんな紳士は長谷川自転車商会、サイクリングショップツバサでも大人気でした!



ウチの家宝がサンツアー パーフェクト・SRカシメクランクとセットで4000円(送料込み)だったことはヒミツです。




それともうひとつ!!
BS-TBSの「銀輪の風」に出演します!! 

http://www.ginrin.tv/

どちらかといえば競技系の番組ですが、今回はツーリングがテーマ。

先日、都内サイクルショップでインタビュー収録を済ませました。

僕の師匠と吉祥寺の専門店、物欲王子も!?

2月6日(月)
23時30分~24時
BS-TBS「銀輪の風」
“旅するこころと自転車を結ぶ店”

ぜひぜひご覧ください!




バーテープの“五十嵐巻き”に挑戦する後輩。ブレーキレバーのところで巻き方向が逆になるので、長持ちします。

[2012/01/19 20:19] | 2012 旅・九州放浪
トラックバック:(0) |


めー
九州いいね(^^)
気をつけて充実させてね*
レポ楽しみにしてます★

函館で買った自転車が
まさか家宝になるなんて…
私のお母さんの侵入には
気をつけてね(^○^)←

五十嵐巻きwww



-
久しぶり!!コメントありがとう!

気持ちも沈むときもあるけど、よろしくお願いしますー!

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。