ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

昨日は後輩と紅葉サイクリング。
埼玉県の秩父・三国峠を走りに行きました。

埼玉県と長野県を結ぶ唯一の道である三国峠は未舗装区間が17kmあり、ベテランサイクリストに人気の山岳コースです。

スタートは秩父鉄道の終点、三峰口駅。

三峰神社の参拝や登山者、サイクリストたちが多く大混雑。しかもSuicaが使えず、精算窓口は列車が着くごとに15分待ち。

後輩の遅刻で1時間待ちでしたが(Sさん、反省してください)、サイクリストの方々にお声をかけていただき、楽しむことができました。
「シクロツーリスト書いてるよねー」
「喜多方600kmブルベをリタイアしたよねー」

…嬉しい限りです(笑)


今回はOUCCケルビムツーリングバイクが完成した記念のラン。

秩父の山あいへ。


一昨日は深夜までG出版社の呑み会に参加させていただき、そのまま大学の部室に戻って酔拳&徹夜で完成させたN君の自転車も快調です!


身長180cmのN君は700Cのタイヤに、手元シフトレバーを採用。今風のツーリングバイクといえると思います。

滝沢ダムとループ橋。

「駆け下ったら楽しいだろうなぁ…」なんて(笑)
一気に標高が高くなります。

中津峡を走り始め、茶屋で具だくさんのシシ汁に舌鼓。



1年生のクセに
味わってる顔がシブすぎる!!

未舗装区間の入口、最終補給ポイントの「彩の国 ふれあいの森」は休憩も兼ねていたのですが、材木の運搬を全力で体験!

そりゃあ疲れるわ!!

未舗装区間に突入、素堀のトンネルには照明もありません!!


奥中津の紅葉、とてもステキです!


そうそう、一昨日の呑み会で超ベテランサイクリストIさん、Tさんから「三国峠、通行止めらしいよ~」と忠告をいただいたことを思い出し、B君を従え先を見に行くことに…


一番奥の沢の入口の橋で通行止めになっていました。


行ったことのある方なら誰でもわかる…
激坂の始まるヘアピンカーブのある沢の入口です。

自転車を担いでゲートを越え、しばらく走りましたが落ち葉で轍が消え、路面状況を把握しにくい廃道のような状況。


後輩たちの経験値、時間に余裕が無いことを踏まえて勇退することを決めました。

ちなみに三国峠から下りてきたマウンテンバイクの方に話を聞いてみると、
「路面はこんな(轍に落ち葉が深くつもっている)状況。崩落箇所の通行は何てことないけど、峠のゲートには自転車のタイヤを外さないと通れな小さな門がある」
とのこと。

自転車で下りてくる方が何人もいるので通れなくないようですが、マウンテンバイクばかり。自己責任なので強行突破はオススメしません。


地元の方によると中津峡の紅葉は今週から来週にかけて見ごろとのこと。

できる限りのことはできたし、
後輩たちは満足した様子。

これでよかったのだと思います☆

未成年の彼らはお酒を呑めないので、五十嵐はボックス席の端でひとり酒。

後輩のB君は僕の酒を持ち、
「来年は付き合いますよー」と宣言。

そういえばキミは
「未舗装の山道を冒険したい」と言って入部したんだよね☆

楽しみにしています☆
スポンサーサイト

[2012/11/11 15:22] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。