ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

今まで何回も輪行ツーリングをしてきたつもりなのですが、初めて飛行機に乗ってみました!
DSCF9381.jpg
羽田空港で計量中のランドナーです!工具袋、輪行袋の重さを加えて11.9kgでした!

学生の時には時間がたくさんあったし、根が鉄道好きなので飛行機を選ぶことは無かったのですが、
今は時間が無いので半ば仕方なく飛行機輪行をすることに(泣)

特別にやったことは、保護材を多めに巻き、破損しやすいリアディレーラー、砲弾ランプを取り外した程度。
DSCF9382.jpg
朝6時30分に羽田空港を飛び立ちました!

行き先は北海道・新千歳空港。
初日は札幌の友人とポタリング、夜は美瑛の祖母の家に泊まり、
翌日は昼まで美瑛でサイクリング&観光、夜には函館で友人と呑んで北斗星に乗り込み、
翌々日には仕事に直行しよう!という弾丸ツアーです。

窓からスカイツリー、富士山、利根川、華厳の滝、会津磐梯山、八幡平、八甲田山・・・行ったことのある景色ばかり見えるので、目線は細く見える道を追ってしまい休むことができませんでした。

そしてわずか1時間半で新千歳空港に到着。

自販機でガラナ(北海道で売っているコーラのような炭酸飲料)を買ったら、

関西国際空港開港記念の500円玉が出てきました(笑)

苫小牧上空は吹雪が見えたので心配していたのですが、新千歳は快晴!
DSCF9409.jpg
バス乗り場でランドナーを組み立て、9時過ぎに出発しました。
札幌でVELOTAXIドライバーのT君とポタリングの約束をしているので、国道36号線沿いを北へ北へ・・・
気温5℃、猛烈な北風が吹き荒れていました・・・

最初の寄りみちは国指定史跡の旧島松駅逓。
鉄道の駅ではなく、幕末から明治期に街道沿いに設置された、官営の宿場です。
DSCF9403.jpg
宿泊、人馬継立て、逓送などが主な業務だったそうです。
今年の内部公開は前日までだったらしく、外観や庭池などを見学しました。

ちなみに現在はセイコーマートが道内随所に整備され、

駅逓はその役目を終えたのです。

新千歳から札幌まで40kmほどなので、きっと風さえなければすぐに着く距離です。
DSCF9412.jpg
いつも青森発札幌行きの夜行急行「はまなす」や、特急列車の乗り換えで札幌を通り過ぎてしまうのですが、
古い建物や公園が多く、自転車で走ると楽しい街のようです。

昼過ぎに約束をしていたT君と合流。
DSCF9417.jpg
共通の友人から僕がVELOTAXIのドライバーをやっていると聞いて、彼もドライバーになったそうです!
SNSでは以前から友人だったのですが、この日が初対面です(笑)

VELOTAXI SAPPOROの車庫を始めて訪問しました!
DSCF9414.jpg
カラフルな車体ばかりで、札幌を走りたくなってしまいました!
残念なことに今シーズンの営業運行は前日で終了してしまったそうです。(苦)

しかし観光案内のプロでもあるVELOTAXIドライバーのT君は、素晴らしいサイクリングコースを用意してくれていました!
DSCF9422.jpg
なんと、北海道大学のキャンパス内!
広大な敷地内の景色はまるでアメリカのよう!(行ったことはないけど)

ポプラ並木も初訪問!
DSCF9429.jpg
神宮外苑のイチョウ並木も好きだけど、ここのポプラ並木はさらにたくましく、立派です!
北大の敷地内は出入りが自由なようなので、時間があればぜひ一度自転車で訪ねてみてほしいです。

すすきのでスープカレーを食べてT君と解散。
わずか4時間ほどの札幌滞在でしたが、とても楽しむことができました!

ここから美瑛まで170km・・・!
札幌
できれば特急列車で行きたいのですが、乗り継ぎなどを考えるとロスが大きく、レンタカー選択。
祖母の家のまわりは雪が積もって自転車に乗れない場所も多いらしく、クルマが必要らしいので。
時間があれば景色もよさそうだし、自走したいのですが。泣

この夜は美瑛・深山峠に近い祖母の家に宿泊。
祖父とUターン移住し、丘を観ながら気ままに暮らしています。
僕も6時前に目が覚め、楽しみにしていた丘巡りへ!
DSCF9437.jpg
JALのCMに起用された「嵐の樹」です。
旭川と富良野を隔てる深山峠よりもさらに標高が高いので、背後に連なる丘を見渡すことができます。

10月の末と、11月のはじめに雪が降り、うっすらと積もり始めていました。
DSCF9443.jpg

美瑛も滞在時間がわずかなので、せっせと走りまわります。
DSCF9465.jpg
中央右側に見えるのは深山峠の観覧車、山並みは十勝岳です!

この朝は美馬牛小学校の三角屋根と、大雪山を観ることができました。
DSCF9462.jpg
2週間近く滞在しているアマチュアカメラマンの方によると、これほど晴れ渡るのは久しぶりだそうです!

定番のジェットコースターのみちは凍っていたので、クルマで登りました。
DSCF9453.jpg
自転車で下ったら、本当に途中で止まりそうにありません。

どちらも良い景色です!
DSCF9456.jpg

祖母の家に戻り朝食を食べている時も、窓の外には秋めいた景色が見えていました。
DSCF9488.jpg
ここでゆっくりと暮らせることが羨ましいかぎりです・・・。

美瑛に滞在できるのは昼まで。
DSCF9471.jpg
祖母をクルマに乗せて、青い池にも行ってきました!
アップル社の壁紙にも採用された、美瑛町の人気スポットです!

祖母の家の冬支度を済ませ、函館へと出発。
DSCF9495.jpg
千望峠から眺める十勝岳、大雪山と富良野の景色。
後ろ髪を引かれる思いになりました・・・。

滝川へ向かう途中の根室本線沿いは雪がなく、まだまだ秋の様子。
DSCF9501.jpg
やっぱり自走で美瑛に行きたかったなぁ!

札幌で特急北斗に乗り換え、18時半に函館に到着。

北斗星に乗るまで3時間ほどあるので、青森ねぶた祭りで出会った友人と呑む約束をしていたのです。

自転車は函館駅の改札で預かってもらい、西波止場へ!

金森倉庫のビアホールで乾杯!
今もねぶた祭りに参加した2011年夏の話で盛り上がり、その時の仲間たちとの付き合いが続いています。

発車15分前まで飲んでいたので、駅の中を走ったら一気に酔いがまわってしまい、北斗星に乗り込むと…

カメラマンでオオマエジムショの大前仁さんと、アルプスの少女廣瀬さん。
もちろん幻覚ではありません!

愛三レーシングの中島康晴選手、モデルの小林廉さんと北斗星に乗るために飛行機で北海道に来て、札幌周辺を観光してきたそうです!

レースに疎い僕も、ちょっとだけ興味をもってしまいました…

翌朝は7時過ぎに目が覚め、宇都宮から東北新幹線で上野へ。できれば上野で下りたかったのですが、それでは仕事に間に合わないので(涙)

また自転車に乗れる季節に北海道を訪ねようと思います!
スポンサーサイト

[2014/11/11 00:57] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。