ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

2014年のブルベがすべて終わり、どこか旅をしたいと思っていたとき。

ロードバイクに乗り始めた友人からサイクリングに行こうと誘われ、房総を案内することになりました!

千葉から内房線に乗り、五井駅の古くて狭い跨線橋で小湊鉄道に乗り換えて揺られること30分。

関東の駅百選のひとつ、上総鶴舞駅です!

人気の高いオーストリッチの輪行袋の広告写真や、サイクルベースあさひのCMにも利用される、自転車と縁の深い駅です。

ランドナーでツーリングに出かけることが多いのですが、この日は敢えてロードバイクを登板させました。

誘ってくれたYさんがロードバイクですし、弱虫ペダルを読んで自転車に乗り始めたというので(笑)

リュックには地図とガソリンストーブ、コッフェルを忍ばせ、景色の良い場所でコーヒーをいれようという企み。天気やコースのことより、よっぽどそっちのほうが心配です。
どうなることやら!

9時30分に上総鶴舞駅を出発!

高滝湖、養老渓谷、房総スカイライン、鹿野山というド定番のコースですが、

シクロツーリスト編集部でお世話になっているベテランサイクリストTさんにみどころを教えてもらい、準備万端。(?)

幹線道路もそれなりに景色はよいのですが、せっかくなので古いみちへ。

小湊鉄道の飯給駅あたりにいくつかある、素掘りのトンネル。舗装も荒れているので、ちょっとした冒険気分を味わえます。

僕がこのあたりに来たのは3ヶ月ぶり。
前回は市原アートフェスをやっていたので、小湊鉄道沿いに様々な作品が展示されていたのですが、そのうちのひとつを訪ねてみました。

月崎駅の隅にある、鉄道保線小屋。

半年前には苔や野草で建物を包み、小屋の中で周囲の森の音をラジオで聴けたのですが、

今は近所の方が手入れをしてくれています。

苔が朽ち、自然に還りつつある様子。
また公開される日を楽しみにしています!

養老渓谷駅あたりを駆けるYさん。

高校の同級生で、何度か一緒に帰ったことがあるのですが、まさかふたりでツーリングをするようになるとは夢にも思いませんでした!

いつもさらっと通り過ぎてしまう養老渓谷。

駅から渓谷へ下る途中で見える、養老川に架かる赤い橋。その先にある出世観音へ。

険しい参道を歩き始めると、話題は仕事の愚痴になり、くだを巻くのに、

観音様には出世を願う自分は相当な不届き者です(汗)

昼食は和食処 清恵へ!


ベテランTさんに麦とろろめしが美味しいと聞き、むかごのかき揚げ付きの麦とろろ御膳を注文。

旬のとろろと大盛り麦めしをあっさり完食!

眠くなりそうなほど暖かいのですが、それをこらえながら走るのも気持ちよかったり。

のんびり走れる道が多いのも房総の魅力です。

亀山湖のあたりも、紅葉が始まっていました!

見ごろは11月中旬~下旬頃でしょうか。

亀山湖畔は地図を見ながら走ってみると、意外にも景色のよい道ばかり。

予定ではこのあたりから房総スカイラインに入る予定だったのですが、交差点をうっかり見落としてしまい、上総松丘駅、辻森郵便局経由で鹿野山へ抜けることに。

鹿野山の裏側15%前後の勾配が続くのですが、彼女には伏せておきます…

千葉ではもっとも見晴らしがいいし、きっと良さがわかってもらえると信じて。

なんとか歩くことなく九十九谷公園に到着。

早朝に霞がかかると、幾重にも山々が浮かび上がるそうです。見に来てみたい!

ここでバーナーを使いたいと思っていたのですが、水場がスズメバチだらけになっていて断念。

鹿野山の頂上にあるマザー牧場周辺でもよかったのですが、敷地内では火器の使用を注意されるかもしれないし、

気温も下がり始めていたので潔く撤退!

鹿野山から東京湾に向かい急降下。
後ろからYさんの悲鳴が聞こえるので振り替えると…

そりゃあそこ踏んじゃアカンですよ(笑)
初めて自転車で山らしい山に登ったらしく、もちろん降りも初めてとのこと。
舗装の繋ぎ目は注意しましょう!

そして、ようやくリュックからバーナーが登場。
予熱して、着火するとジェットエンジンのような燃焼音…

555mlの水を瞬時に沸かしてくれました!

秋のツーリングとコーヒーはとても相性がいいようです!

場所はどこかというと、東京湾に面した上総湊の浜!

マザー牧場からこちらへ降りて来る途中に東京湾、相模湾を見渡せる場所がほとんど無く、しかもこの浜まで近かったので(笑)

千葉まで50kmを自走で帰ってもよいのですが、今日はここまで!

午後5時、ほどよい疲れを残して輪行で帰宅。

こんなコースでよければ、また行きましょう!!!
スポンサーサイト

[2014/11/08 01:02] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。