ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

つい先日、今年最後のブルベを走りました!
BRM1025埼玉300kmアタック小諸
オダックス埼玉主催の“BRM1025埼玉300kmアタック小諸”です。

10月25日の朝6時or7時に埼玉県入間市をスタートし、下仁田、田口峠を経て佐久へ、小諸で折り返して碓氷峠を下って入間まで。20時間以内に走破すれば完走として認定されます。

今回は食事を改善することを意識し、2日前からビタミンBのサプリメントを飲んでみました。
いつも口の中が荒れてしまうことを医師に相談したところ、ビタミンBが効くというのです。
半信半疑だったのですが、前日の夜には明らかに舌の色が健康的になりました。

24日(金)は20時に仕事が終わり、自宅で装備を整え、カーシェアリングを利用して外環道、関越道で入間へ。
DSCF9150.jpg
輪行で入間へ向かうことも考えたのですが、始発ではスタートに間に合わないし、ゴールが終電以降だと、翌朝(26日)は仕事に直行することになります。また、宿も手配しなければなりません。

カーシェアリングなら手続きも深夜発着手数料も不要です。しかも今回利用したタイムズでは一部を除いて車種問わず同一料金なので、コンパクトカーもワゴン車も利用料金は同じ。今回は運よく業務用ワゴン車を借りることができ、自転車を分解せずに積み、寝袋を広げて熟睡することができました。

6時スタート組を車内から見送り、6時45分からブリーフィングに参加。
DSCF9162.jpg
今シーズン最後のブルベということもあり、緊張している様子の方が多かった気がします。

そういう僕も、今回はいつも以上に緊張していました。
今年は最上川300km千葉400km千葉600kmを完走し、この300kmを完走すれば今年もSR(スーパーランドナー)の称号を獲得できるからです!
しかも、SRを取得できれば、抽選次第で2015年にフランスで開催されるPBP(パリ~ブレスト~パリ)1200kmにも参加できるのです!



車検を済ませて25日午前7時にスタート。
フロントバックに詰めたおにぎり、サンドイッチを食べながら進みます。



「ロードのほうがラクじゃん!」

周囲から言われる通りロードバイクは圧倒的に軽いし、手元シフトで疲労は少ないと思います。
DSCF9177.jpg
しかし、フロントバックの便利さ、疲労困憊してもペダルを踏み続けられるラクなポジションは、ブルベにおいても捨てがたい長所だと思うのです。

一般的にランドナー=古いもの、ゆっくり乗るもの、かも知れませんが、ブルベのような超長距離ツーリングを確実に完走したい時にこそ、快適さや低速重視の性能が活きると思います。

リア5speedの変速機ドッパーや、TA社シクロツーリストのチェーンリングはブルベ向きだと思えませんが、
DSCF9171.jpg
この不便さを解決する努力はなかなか楽しいのです!

ひとりで脳内会話をしながら八高線沿いを走り、上毛電鉄の下仁田駅から山あいへ。
DSCF9187.jpg
前を走るYさんは生粋のツーリスト。
東北の話題で意気投合し、さらにロード以外の乗り物(Yさんはクロスバイク)という仲間意識(?)で、一緒に田口峠へ。

写真は半年ほど前に御荷鉾スーパー林道走破の時にも訪れた南牧村です。
新緑と山桜の景色はすでに色付き、哀愁を漂わせています。

村のいちばん奥から細い沢に沿って田口峠へ・・・。
DSCF9193.jpg
県境は峠付近ではなく、まだ九十九折れを登り始める手前のあたりにあります。
県境を決めるとき、群馬、長野の双方が同時にスタートするはずが、長野側のフライングでここに県境が決まったんだとか。ルールは守りましょう!

さてさて、今回もブルベを楽しくするメカトラブルが発生(泣)
DSCF9195.jpg
Wレバーを手前に引いたところ、F変速機からシフトインナーワイヤーがニュルッと抜けてしまいました・・・
峠の名を冠したカンパニョーロ・クローチェダウネ。長谷川自転車商会で薦められて愛用しているのですが、
アルミ製のアームのはネジ山が崩れやすく、ネジがなんとなくユルい感じ。半年間何も無かったのに・・・

ネジを締めこんでFメカのアームをバカ穴にして、反対側からM5のナットでシフトワイヤーを固定。
ナットはフェンダーのダルマネジから移植、代わりに軽量で予備として携行しているポリカのナットをダルマネジに取り付けて応急処置完完了。

登りの途中でペースが合い、三人組になりました(笑)
DSCF9197.jpg
峠が近くなるとなだらかになり、木々の間から上州の山々を望むことができます。

昨年のこの時期は大洗~奥日光を往復する400kmのブルベに参加。
とにかく速く走ることを目指していましたが、もっと紅葉を楽しめばよかったなぁと思います。
DSCF9204.jpg
やっぱり誰かと一緒に走るのは楽しいですしネ!

トンネルを越えると景色はガラッと変わります。信州です!

小海線沿いにおりると八ヶ岳、浅間山がすぐそこに!
DSCF9212.jpg
これから入間へとんぼ返りするのはもったいない気がするのですが、仕事があるので(汗)


夏用ジャージですが、気温は16度ほど。

小諸のPCではホットのお茶だけを買ってすぐに出発。
DSCF9231.jpg
胃の温度が下がると消化に時間がかかり食事が鬱陶しくなりますし、栄養補給食品ばかりだと味覚障害を起こすことが多いのです。

お茶で胃を温めたところでコンビニに入り、食料を調達するほうが食欲も消化能力も回復していて、
DSCF9232.jpg
より多く栄養補給できると最近気付いたのです。

食欲が落ちなかったのは、ビタミンBの摂取と胃を温めた効果だと思います。
ブルベに速く走る技術は必要ありませんが、走り続けたり、食べ続けたりする技術と努力が求められるのです。


碓氷峠に到着。
1時間早くスタートすれば暗くなる前に碓氷峠から下ることができたのですが、すでに18時。
DSCF9236.jpg
夏用ジャージに冬用のジャージとジャケットで完全武装で降下開始。

猿や鹿が飛び出してくることが多いらしく、警戒しながら。
DSCF9238.jpg
めがね橋を観たかったなぁ・・・と思っていたのですが、クルマのランプを見ていて思いつきました。

シャッターを開きっぱなしにすれば、ヘッドランプに照らし出されるめがね橋が撮れると!
DSCF9243.jpg
肉眼ではほとんど見えませんでしたが、写っていてよかったです(笑)

横川を過ぎても下り基調で、富岡から先は往路とほぼ同じコース。
DSCF9244.jpg
碓氷峠の下りに比べると気温が温く、ジャケットのファスナーで体温を調整。
夏用のジャージに、気温10℃以下用のジャケット1枚、冬用のロングレーパン、シューズカバーだけで寒さを感じずに走りきることができました。

スタートから15時間45分、23時前にゴールの入間に無事到着!
DSCF9251.jpg
おおよそ予想していた通りに完走できました!

田口峠を一緒に越えた3人組は小諸あたりで解散したのですが、寸差で全員がゴール。
DSCF9258.jpg
各々休憩方法が違ったり、すき家に寄っていたりしていたそうです(笑)

2014年のブルベはこれにて完了!
今年もSR(スーパーランドナー)を獲得し、来年フランスで開催されるPBP(パリ~ブレスト~パリ1200km)の参加条件もクリアすることができました。あとは抽選次第ですが、ランドナーでPBPの完走を目指します!!
DSCF9260.jpg
一緒に走って下さったYさん、Kさん、
来年もブルベでお会いできることを楽しみにしています!
スポンサーサイト

[2014/11/01 02:34] | 未分類
トラックバック:(0) |

先日はお疲れ様でした
Yamamoto
ご無沙汰しております。アタック小諸で途中一緒に走ったヤマモトです。
色々と検索していたら偶然ブログを発見しましたので記念に書き込みです。

どの記事もいい写真が多く、内容も面白いです。ツーリング行きたくなります!
私も来年のブルベでお会いできるのを楽しみにしております。

Re: 先日はお疲れ様でした
いがらしゆうき
Yamamoto様
コメント、ありがとうございます!
未だにブログの描き方がわからないのですが、今後とも宜しくお願いします(汗
今年はPBP参加を目標に走る予定です!宜しくお願い致します!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
先日はお疲れ様でした
ご無沙汰しております。アタック小諸で途中一緒に走ったヤマモトです。
色々と検索していたら偶然ブログを発見しましたので記念に書き込みです。

どの記事もいい写真が多く、内容も面白いです。ツーリング行きたくなります!
私も来年のブルベでお会いできるのを楽しみにしております。
2014/12/02(Tue) 22:48 | URL  | Yamamoto #rn..UNhI[ 編集]
Re: 先日はお疲れ様でした
Yamamoto様
コメント、ありがとうございます!
未だにブログの描き方がわからないのですが、今後とも宜しくお願いします(汗
今年はPBP参加を目標に走る予定です!宜しくお願い致します!
2015/01/08(Thu) 23:41 | URL  | いがらしゆうき #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。