ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

知床半島に二泊三日も滞在してしまったのですが、鹿肉にはありつけず…

と思いきや、斜里の道の駅で食すことができました!
道の駅の中にある精肉店で、ちまきや豚のリブ付き肉などを買ったところ、ご主人が特別に鹿の焼き肉を作ってくれました!!
100gで450円もするのですから、高級食材です!

で、網走まで疾走、刑務所に収監…というコースも考えましたが、天気も良くないし、気乗りせず…

青春18きっぷに余りがあるので、輪行しちゃいました!道東以外では快晴が期待できると知り、思いきって新得まで!

もちろん、普通列車なので片道8時間…乗り換えは釧路で一回だけなので、ビール3本と各地で手に入れたつまみで熟睡…

最終列車で新得に到着、駅前にキャンプしました。最低でも始発前までにテントを畳みたいので、眠れるのは6時間程度です。

しかし、こんな場所のキャンプでも、アサイチから峠へと走り出せることを考えれば魅力的な場所です!

釧路帯広と、千歳札幌を隔てる狩勝峠は国鉄時代から難所として有名…標高は650m程度ですが、線路の敷設にはとても難しい地形なんです。

で、今回は現在の長いトンネルができる前の、旧線を中心に走ります!

新得からすぐ、国道沿いにデゴイチが保存されている公園からスタート!

ここで現在の線路と、旧線が別れます!

軌道はすべて撤去され、砕石も撒かれていない遊歩道として整備されています。勾配やカーブの具合が鉄道の名残を感じさせてくれます。ぬかるみが多く、少々走りにくいのですが…。

旧線の歴史は開拓時代までさかのぼり、遺されているアーチ橋などは自然に返りつつあります。

トンネルじゃないのに、くぐればどこかに行けそうな雰囲気です!

廃線後は国鉄の実験線として利用され、列車火災、脱線などの実験が行われたらしく、列車を無線制御するための鉄塔なども遺されています。


歩行者、自転車、馬(!?)が通れる廃線跡の遊歩道は、新得から約10km、新内駅跡まで。

スタート地点はデゴイチ、ゴールはキューロク!貨物用機関車が静態保存されているなんて、狩勝峠らしいですね!

ここから国道で狩勝峠へ!

やっぱり道路の勾配はキツいです!

といっても北海道で最も高い三国峠でも標高は1000m弱。比較的ラクに峠に着きましたが、存分に十勝平野を見渡すことができます!


そして狩勝峠を東へ下り、富良野、美瑛へ。

映画「ぽっぽや」のオープンセットがある、幾寅駅に立ち寄りました!ほとんどの駅名看板は劇中の“幌舞駅”となっています。

映画と同じ!!作品は冬のシーンばかりでしたが、乙松駅長の夏服ってどんなんだろう…

季節も車両も違うけど、この景色を見ると嬉しくなります。

駅舎は映画の撮影用に建てられ、10年以上が経ちました。

町の景色に馴染んできました!

美瑛、富良野は何度も来ているので、ご当地グルメを食べる気にならず…

セイコーマートのパスタにしました!
一食100円からなので、2つ3つ食べてもかなり安い!僕はセコマのボンゴレビアンコが大好きです!

セコマで素早く昼食を済ませ、美瑛へ。

国道でも良かったのですが、金山湖をまわり花人街道を北へ!

湖も、渓流も、かなり秋っぽいです!


いつも祖母の家がある美瑛から富良野を眺めていたのですが、南富良野には険しい山がいくつもあるんですね!

もうひとつ寄り道!

ドラマ「北の国から」が撮影された布部駅です!富良野駅のほうが撮影に使用されていますが、ファンにとってはこちらが聖地です!!

で、さらに北へ北へ…!

友人に「JALのCMが撮影された、嵐の木の写真がほしい」と頼まれていたので、少し急いできたのですが…

富良野と美瑛の間、深山峠で偶然あの人に再会しました!知床羅臼で一緒にキャンプしたバイクの兄貴です!
僕のキャンピングに気付き、クラクションを鳴らして呼び止めてくれました!

またお会いしましょう!

で、嵐の木、嵐の木…

祖母の家のある丘の、隣の丘でした!

走ったなぁ…!
スポンサーサイト

[2013/09/10 10:52] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Y.S様
いがらしゆうき
コメント、ありがとうございます!
こちらこそ、奥久慈300kmでお声をかけていただいて、とても嬉しかったです!
友人にも読んでもらえない(!?)ので、「あぁ、もっと書かなくちゃ」と思うことができました。
今後とも、よろしくお願いします。

五十嵐友樹

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/19(Thu) 18:08 |   |  #[ 編集]
Y.S様
コメント、ありがとうございます!
こちらこそ、奥久慈300kmでお声をかけていただいて、とても嬉しかったです!
友人にも読んでもらえない(!?)ので、「あぁ、もっと書かなくちゃ」と思うことができました。
今後とも、よろしくお願いします。

五十嵐友樹
2013/09/20(Fri) 00:45 | URL  | いがらしゆうき #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。