ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

厚岸の町はとても素敵でした!!
朝ごはんは拳ほどの大きさのカキ!生食用でも70円から買えます!

で、海沿いを走り、霧多布湿原へ。

海沿いには絶景の崖が何ヶ所かあるようです!


そして霧多布湿原は…

説明不要でしょう…!!!霧多布湿原と知床の天候を気にしながら進んできましたが、この景色に報われた気がします!

40km進めば根室ですが、天気が良いのは2、3日らしいので、今回は根室をパスして追い風に乗り、北へ北へ。

30年ほど前に父がこのあたりを走った時にキャンプした神社を探していたのですが…

みつけることができました!

そして、父がお世話になった方にもお会いすることができました!

野付も、とっても素敵なまちです!

野付温泉でランドナーの旅人に出会い、一緒にキャンプ!

地元の方にいただいた北海しまえび、野付産のほたて、ちか(ししゃもに似た魚)など、根室湾の幸を堪能しました!

道東ではエンペラーなどフェンダーの付いたツーリング車を多く見かけました。

嬉しいなぁ!

標津では東京都市大学のサイクリング部にも出会いました!

留萌、稚内など北のほうを回ってきたそうです!

羅臼を経て、さらに知床半島を北へ北へ…

知床半島の端にある、羅臼町相泊の海岸の温泉に入ってきました!

相泊の集落はほんとうに果ての果てといった雰囲気でした!

ここ、日常的に熊が出没するそうです…

そうそう、温泉でバイクの兄さんと意気投合し…

なんと浜辺で樺太マスを手掴みでゲットしてしまいました!!(笑)


温泉で出会った兄さんと国設羅臼キャンプ場に泊まったのですが、向かいには無料の熊の湯(熊出没注意)があり、

深夜に星を見ながら乾杯!なんて贅沢もできました!

国設キャンプ場、というとあまり整備がいきとどいていないイメージがありましたが…

羅臼はとてもいいキャンプ場でした!

そして昨日は知床半島横断道路の知床峠へ!

雲がかかっていますが、雨には降られず安心しました!

しかし!

リア変速機のケーブルが切れてしまい、変速できなくなってしまいました(泣)
応急処置としてキャリアと変速機の間にペットボトルを突っ込み、結束バンドで固定!キャップを緩めて空気圧を調整して変速する、綾鷹式変速機になってしまいました…

それでも峠を越えます!

標高650mを越えると雲がかかるようになりましたが、山をかすめる程度!

標高750m、知床峠はキャンピングでもかなりあっさりと登頂してしまいました!


知床半島の北側、ウトロへの下りは晴れていて、ペダリングをしなくても60km/hで滑降!


記事にするときのためにこんな写真も撮っておいたり…

そんな予定はないんですけどね。

で、知床観光で人気の知床五湖を拝み…


熊肉バーガー&鹿肉バーガーに舌鼓…

これにウトロからの観光船に乗れば、知床に来る観光客と同じコースなのですが、せっかく自転車で来たのですから…

行っちゃいました!知床の奥秘境へ!
未舗装林道知床公園線です!

知床五湖よりも100m以上標高が高く、全長は11km!知床の海と、山を見ながら進みます!

浮き砂利、キャタピラ痕など、とても路面はけっしてよくないのですが、奥にはカムイワッカの滝があります!

砂埃を僕に吹きかけて通り過ぎるクルマ一台一台にブツブツと文句を言いながら、夕闇が迫る林道を疾走し…

カムイワッカの滝に到着!

かたちは袋田の滝に似ていて岩盤を滑り落ちるタイプ。特別に装備が無くても歩いて登ることができます!

しかもここ、滝の上にある温泉からお湯が流れ落ちる滝なんです!!

現在はかなりぬるくなり、入浴する人はわずかですが、僕は全身入浴してきましたよ!!温水プール並みのぬるさでしたけどね(笑)

自転車と荷物はきしみ、汚れますが…

やっぱり林道は楽しいです!
スポンサーサイト

[2013/09/08 09:08] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。