ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

春のサイクリングに備えて整備や装備の確認をしていたところ…


犬印のフロントバックの革ベルトが片方だけない…!!

オーストリッチが補修用として販売しているものや、他のフロントバックのものを流用することもできますが、革の質感が違ったり長さが合わなかったりナイロン製だったり…

そこで浅草の犬印鞄製作所に新しいベルトをオーダーしてしまいました☆

やっぱり2年使うとかなり伸びていました。穴をひとつ増やした理由がよくわかりました…
ま、それでもちぎれない丈夫さは、革のすばらしさでしょう!

厚手の紙袋はいつもブックカバーに!
丈夫だし、洒落てるでしょう☆


浅草には他にもツーリング車関連のお店がいっぱい!アパレルではリンプロジェクト直営店、TOKYO wheels、ツーリング車のオオマエジムショ…

偶然、あるお店(ヒミツ)の棚に置いてあったこんなものをいただいてしまいました(笑)

「これはどこのメーカーのものですか?」
「さぁシビエかな、売りもんじゃ無いんだよ持って行くかい?」

フランス製ランプをもらえるなんてお得ですよね大学を留年しても(笑)
いただいたものはソービッツの砲弾ランプよりもちょっとスリムで、ちょっと長くて、ヒサシの下の球面レンズが高級感を醸し出しています☆

五十嵐のランドナーにはソービッツの砲弾ランプを採用しましたが、アルプス・ローバーなどキャンピング車に付いていそうなワイルドな感じ。

カッコいいけどね。

構造が気になり、分解してみました。

電球は6V2.4W、フランス製。
台座金具の刻印を読んでもフランス製。
このランプ専用の構造らしいです。

もう一度組み立ててみると球面のレンズとヒサシが特徴的。

プラスティックじゃなく、アルミボディーだったらなぁ…

しかし!

この潤いのあるレンズに一目惚れしてしまいました☆しかもイエローバルブがフランスらしい!堪らないねぇ!
こんな部品、使いたいなぁ破損も気にせず気楽だし!優雅だし!


うーん、やっぱりCIBIE(シビエ)のものなのかな…?


そういえば最近、あちこちのお店で部品をいただいてばかりなのですが、なぜでしょうか!?
ステム、ハンドル、TAの刻印チェーンホイール、フェンダー、リム、ハブ、フレームまで…
ランドナー好きな新入生が数十人入ってきたら面白いのだけれども(笑)
スポンサーサイト

[2013/04/06 17:02] | my工房
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。