ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

2015年はPBP(パリ-ブレスト-パリ・1200㎞)が開催される特別な年。
1200㎞という距離を走るということは想像することすらできませんが、
今年もなるべく早くSR(スーパーランドナー)の取得を目指してブルベを走ろうと思います。

もちろん、今年もランドナーで出撃。
DSCF0340.jpg
重そう、大変そうと言われますが、少しずつ手を加えています。
砲弾ランプは台座に耐振動補強を加え、電球をLED化。
リアフェンダーは分割式ですがテールランプの配線を完全内蔵し、ダイナモから給電。
ボルト&ナットをポリカに交換し、ちょっとずつ軽量化。
クラシックな自転車で、優雅にブルベを走れるようになりたいのです。

まずエントリーしたのはBRM104いちご200㎞(主催:AJ静岡)です。
静岡県島田市を7時30分にスタートし、宇津ノ谷峠を経て日本平へ、折り返して御前崎をぐるっとまわって島田まで帰るコースです。制限時間は13.5時間。
BRM104いちご200km
2013年、2014年には600kmまで完走したものの、200kmでは制限時間が短く、遅れを取り返す余裕が少ないなど、様々な心配があります。土地勘のない静岡のコースであることも不安のひとつ。

DSCF0094.jpg

しかし、今回はとても心強い助っ人が登場!
DSCF0113.jpg
職場のAさんが一緒に参加してくれることになったのです!

前日のうちに新幹線で島田へ行かなければ、荷物をどうすればよいだろう…という不安はAさんがクルマを出してくれたことで一掃されました。僕がブルベ初参加のAさんにどれほど貢献できたのか分かりませんが(汗)

大井川沿いの河川敷にある公園をスタートし、しばらく川原のサイクリングロードを上流へ。
新東名高速より北の山あいを、藤枝まで。所々に茶畑やみかん畑があるので、そんな農村の景色が和ませてくれます。

宇津ノ谷峠を越え、安倍川が近づくと富士山が見えてきました。
DSCF0144.jpg
茶畑を観たときよりも静岡を走っているのだと実感。海岸に出ると、駿河湾の向こうに見える伊豆半島は、まるで屏風のようでした。

そして、このブルベ最大の山登り、日本平へ。わずか5kmほどで標高280mまで急上昇!
DSCF0157.jpg
茶畑と駿河湾、富士山と伊豆半島!静岡らしい景色がてんこ盛りです!

PC1の日本平に10時半ごろ到着。コンビニではなく有人のチェックポイントです。
DSCF0162.jpg
ブルベカードにサインをいただき、小休憩。

AさんはM・マキノのレーサー。
DSCF0164.jpg
アテナ11s&ブルックスの革サドルのモダンなバイクです!

ここから清水日本平パークウェイを駆け下り、再び海沿いを走って御前崎へ。
DSCF0175.jpg
今年は大崩海岸で崩落があり、往路と同じ宇津ノ谷峠へ迂回します。

街道沿いということで、往時の賑わいを感じさせてくれる宿場や、商家など。
DSCF0181.jpg

これで往路と同じように山あいを行けば難なく完走できるのですが、再び焼津から海沿いへ。
DSCF0194.jpg
期待通りの向かい風が待っていました…!

こうなったら仕方が無いので、景色が良ければ積極的に自転車を停めて写真撮影、とはいかず、ギアを落として一歩ずつ前進。
DSCF0186.jpg
大井川の大平橋を渡ると進路が南向きになるからなのか、風が御前崎の台地に遮られているからなのか、やや追い風気味になりました。御前崎より先の風向きは想像すらできません。

PC2のセブンイレブン御前崎港店には15時30分に到着。
DSCF0206.jpg
昼食はみそラーメン、グラタン、ウィンナー。温かいお茶は食欲を回復させてくれます。


少し長めに休憩をとって御前崎灯台をまわると、呼吸も苦しくなるほどの爆風に襲われました。海の様子もまったく異なり、時おり波しぶきが道路にまで飛んできます。
DSCF0211.jpg

DSCF0215.jpg
阿吽の呼吸で先頭を交代しながらペースを維持しますが、
気温はぐんぐん下がり、袋井まで30kmも風との死闘が続きました。

175km地点・PC3愛野駅のコンビニに着いたのは18時30分。
DSCF0220.jpg
残り30km、完走が認定される21時までゴールすればよいので、多少余裕があります。
レッドブルを飲み、フロントバックにようかんとカロリーメイト、おにぎりを入れて出発。

ここまで走ってきた以上、完走しないと柏に帰れません!
いつも最後のPCを出発すると、あと何分で、あと何kmで・・・という計算が続きます。
最初から考えられればもう少し速く走れるはずですが、月明かりに照らされている茶畑や、
島田の夜景に見惚れてしまうので時間短縮は夢のまた夢です。

20時20分。再び大井川の東側へ!
DSCF0238.jpg
200km走ってきても、大井川を渡る橋の長さには圧倒されます。なんと1km!

そして20時30分、無事にゴール!
DSCF0247.jpg
果たして今年も600kmまで完走し、SRを取得できるのかわかりませんが、
トーエイランドナーで勝負したいと思います!



スポンサーサイト

[2015/01/15 01:55] | 未分類
トラックバック:(0) |

みつけました!
やん
文字化けしちゃいました すみません
焼津で写真を撮ってもらい 撮った人ですw
爽やかコンビさんをようやく見つけました
やっぱりブログにUpしましたねw
その節はありがとうございました

PC2で会ってからPC3ゴールと同じだったんですね
なにげにPC3の写真に写りこんでました
(こちらは時間ぎりぎりなのですがw)

あの風の中
お互いに無事ゴール出来て良かったですね((o(・ω・)人(・ω・)o))
お疲れ様でしたペコリ(o_ _)o))


上の方やんさんと走っていた者です
朋子
ブルベ200お疲れ様でした(^^)
600もはしったことがあるなんてすごいです(((o(*゚▽゚*)o)))
焼津んとこでは写真を撮っていただきありがとうございました(≧∇≦)ベストスポットでベストショットでとっても嬉しかったんです(^^)
お礼が言えてよかったです(^^)

やん様 Re: みつけました!
いがらしゆうき
こちらこそありがとうございました!
爽やかコンビ…(笑)
PC3はクローズギリギリまでのんびりしてしまいました!

御前崎から先は風に負けてしまいました…
AJ静岡のブルベは初めてだったのですが、
風を甘く見過ぎていました…。

また、お会いできることを楽しみにしています!

朋子様 Re: 上の方やんさんと走っていた者です
いがらしゆうき
お疲れさまでした!

600kmの完走は偶然、2回あるだけです(^_^;)
入念な準備もせずに運まかせで走ってしまいます…

焼津の写真のお礼をお伝えしなければならないのは、こちらこそです!!!
同行の上司も喜んでいました(笑)

また、ブルベでお会いできることを楽しみにしています!
http://blog.cb-asahi.jp/12/2015/01/post-48.html#more
(リンク:株式会社あさひ・ぶろぐであさひ)


やん
あさひの方だったんですね! 
R3をあさひで買ってから自転車にはまり、
ブルベの翌週はママチャリグランプリで あさひのママチャリで参加し、
チャリ旅ではトラブル時、工具を貸してもらったりと、あさひさんにはお世話になってますw
またどこかでお会いできたら良いですね
お仕事頑張ってください!

Re: タイトルなし
いがらしゆうき
やん様

コメント、ありがとうございます。あさひの者です(笑)
ママチャリGP、参加されたんですね!私も応募しようか悩んだものの、2週連続は叶いませんでした(^_^;)
今後とも、よろしくお願い致します!


コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

今年もツーリングを中心に記事を書こうと思いますので、ご笑覧いただければ幸いです。

2015年最初のツーリングは初日の出ラン。
広島・呉から帰郷する友人とどこかへ行こうと決まったものの、筑波山か、銚子か、江ノ島か・・・どの方向に行っても素晴らしい初日の出を期待できます!

天候や風向き次第で行き先を決めることになったのですが、ロードバイクに乗ってみたいという従兄も初日の出ランに参加することになり、さらに多摩川・六郷橋で明星大のT君と合流が決まり、彼のススメで三浦半島の先端、城ケ島に決定。
東日本学生サイクリング連盟の集まりがあるらしく、そこに合流することになりました。
miura.jpg
都内は交通量が多い、という難点があるものの、補給に困ることは無いですし、
首都圏の鉄道などは大晦日終夜運行しているので、いつでもリタイアできるという安心感があります。
それに千葉・柏から城ケ島を目指すと、浅草寺、秋葉原、日本橋と銀座、東京タワーと増上寺、川崎大師、横浜ベイエリアを通るので、初めて自転車旅をする従弟も楽しめるだろうと考えました。

僕自身はツーリングやブルベで深夜早朝問わず家を出るため心配されることもありませんが、
やはり従弟は叔父叔母に大層心配された様子。31日22時の出発時には親戚が一堂に会して見送り(笑)
自分にもこんな時があったなぁ、と思うと、歳を食ってしまったと感じます。。

予定ではつくばエクスプレスで輪行して浅草をスタートする予定だったのですが、江戸川経由で浅草まで30kmを自走。
DSC_0334.jpg
日付けが変わる頃に浅草に到着。浅草寺に通じる雷門の前は長蛇の列ができ、除夜の鐘とDJポリスの誘導を聞くことができました。

今思えば、従弟にはこの30kmでも大冒険をした気分だったろうと思いますが、ここからが本番!

秋葉原ではゲームセンターに初詣をしているオタクたちを多く見かけ、日本橋に来るとやや強い追い風。
ビル風が巻いているから追い風なのか、それとも海沿いを走り始めると向かい風になるのか。
都心の風はどちらへ吹いているのかわかりません。

銀座あたりまで来ると、晴海通りの先の東京湾から風が吹き付けるような横風。
DSCF0083.jpg
大晦日の夜には通り雨があったので天気の心配も無かったわけではないのですが、時おり月が雲に隠れるとやはり心配になります。増上寺には立ち止まらず、先を急ぐことに。

東京~横浜は、国道1号線・15号線が並行していて、
1号線=東海道こそ王道(?)のような気もしますが、いつも15号線を利用しています。

東京から横浜を目指せば左側は海なのでT字路(ト字路?)の交差点が多く走りやすいので待ち合わせなどの予定に合わせやすく、多摩川を渡る六郷橋以外、平地が続くのでラクなのです。

しかも、品川から先は狙い通り強い追い風に変わり、
あちこちで角松が倒れているので心配になりながらも、
京急電車をはるかに凌ぐ速さで15号線を快走し、あっという間に横浜到着!
DSC_0355.jpg
カウントダウンライブがあったり、コスモワールドが深夜3時まで営業していたため、人通りがとても多いです。

40kmほど先の城ケ島の日の出は6時50分頃の予定。
横浜に着いたのは2時45分頃なので、スローペースで進んでも十分に余裕があります。
DSC_0356.jpg
赤レンガ倉庫のまわりでは、何のイベントをやっていたのでしょう・・・?

金沢八景を過ぎるといよいよ三浦半島に突入したらしく、国道16号線もカーブやトンネルが連続します。
DSC_0364.jpg
景色が変わるので漕いでいて楽しいのですが、疲労と眠気も蓄積しているので、1時間おきに休憩。
食べるものはカロリーメイト、グラタン、プリンなど。ほとんどブルベと同じ。

深夜も営業しているラーメン屋めぐりのナイトランをやってみたいなぁ、と思ったり。
DSC_0367.jpg
こんなふうに気軽にナイトランが出来るようになったのも、高性能なライトが手頃な値段になったから。
高校生の頃は夜中だってキャットアイのEL-130で走っていたので、装備は大きく改良されています!

城ケ島には6時に到着。ESCAの方々と合流し日の出を待つこと1時間。
DSC_0373.jpg
あられも降り始め、寒さをしのぐためにかけた輪行袋の上にもすぐに積りました。

雲は厚いものの水平線の上にしっかりと房総半島が見渡せるので、日の出が見られるかもしれない・・・!
DSC_0372.jpg
と思ったのですが、待てど暮らせど日が出ることは無く、どうやら厚い雲のなかに隠れてしまったようです(泣)

後厄の年らしい元旦の朝になってしまいましたが、

ESCAの方々にも会えて楽しかったです!

で、朝ごはんは三崎港のまぐろ丼!
DSC_0377.jpg
ゴールが城ケ島でよかった、と思える瞬間です!

自走で帰宅する気力は十分に残っていたのですが、初サイクリングの従弟はさすがに疲れた様子なので、
仕方なく!輪行で帰宅することに!
DSC_0381.jpg
2015年最初の輪行は、三崎口駅から帰宅のために乗った京浜急行になりました。

今年もたくさん輪行する一年になりそうです!

[2015/01/11 01:42] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。