ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

梅雨が明け、あまりの暑さで意識が朦朧とする日々。
放浪癖は今も変わらず、キャンプツーリングへ。

松本ぽたりんぐクラブ主催の木崎湖キャンプです!
DSCF8464.jpg
東京から、ミウラSVさんのクルマに乗せていただき、一晩かけて安曇野に到着!

DSCF8460.jpg
大町温泉薬師の湯で朝風呂に浸かり、目覚めの一杯!

松川村役場に集まり、高瀬川を渡って池田町へ。
DSCF8471.jpg
木崎湖は、この川の15kmほど上流のあたり。キャンプ場はとっても近いのです!

とはいえ、高原らしからぬ暑さ、登り坂では何の役にも立たないキャンプの荷物!
DSCF8513.jpg
信州大CCのOBでもあるE隊長は、6人用のテントを積んでおられるのです…!
勇ましく、スポークに差したうちわがお洒落(笑)
見ているほうが励まされます…!

一行は大峰高原(標高1,030m)を北へ。
DSCF8526.jpg
陽射しがジリジリと照りつけますが、その分木陰が心地よく感じます。

○○高原というと、観光地っぽくなっていると思われがちですが、大峰高原はとても静か。

人気のないキャンプ場の管理棟に、ぽつんと自販機があるだけです。
DSCF8519.jpg
昼食は池田町で調達したパンとコンビーフ。

コールスローサラダとコンビーフのサンドです!
DSCF8520.jpg
高校生の頃の旅では“仕方なく”食パンでサンドイッチ(しかも天かすをはさんで…)を食べていましたが、今はこれを楽しんでいます。

県道55号線を渡り、森を抜けると…
DSCF8534.jpg
美瑛の丘を彷彿とさせるこの景色!

ケルビムランドナーで駆けるミウラSVさん、実はちょっと痛いジャージ!!

DSCF8532.jpg
夏真っ盛りをゆくシクロツーリスト。

えっちらほっちらと自転車を押し、鷹狩山展望台へ…
DSCF8543.jpg

信州は、やっぱり景色がいい!
DSCF8546.jpg
眼下に広がる大町、彼方に望む山々は黒部。

そして、展望台でケルビム、アルプス、トーエイのランドナーを並べて記念撮影(笑)
DSCF8549.jpg
旅が好きで、ついでに自転車も好きなら、どっさりと荷物を積んだランドナーもきっと惚れるはず。

大町に下りると、其処彼処で夏祭り。
DSCF8571.jpg

「白馬まで20km…」行っちゃおうかなぁ…!
DSCF8573.jpg
と、思いつつ、ここでストイックに走らないのが大人のキャンプツーリング。
先を行く京都のお兄様は明日、白馬を経て日本海側から京都に帰るそうです!

16時にはテントを設営、松本の自転車店・タオのYさんと木崎湖で泳ぎ(!?)、それから木崎湖温泉へ!

日没前にビールを飲みはじめるなんて、なんと優雅なのでしょう!

松本ぽたりんぐクラブ秘伝のレシピで作られた、特製カレー!

やっぱりキャンプにはカレーが欠かせませんね!

今だに抜けない学生のノリで浴びるようにビールを空け、僕が一体何を喋ったのか、ほとんど記憶がありません。汗

「シクロツーリスト(ひびき出版)、次はいつ出るのー?」

ドキッ…汗

とっても楽しかったです!


そして、翌朝はこんなところからスタート!

ハイキング…ではありません!松本ぽたりんぐクラブのIさんがこの朝発見したトレイルコースの現場検証(笑)
松本ぽたりんぐクラブに、益々興味が沸いてしまいました…!

木崎湖の周りをぽたぽた…



雨がポタポタと降り始めてしまいましたが、一周しても6kmしかないので慌てることなく。

湖畔にあるデイリーヤマザキ・緑川商店に到着!

なにかのアニメの聖地だそうですが、よくわかりません。聖地巡礼ではありません。笑

個性豊かなYショップのなかでも、絶品のそばとおやきをいただける緑川商店。

大盛り山菜そばと、高菜のおやき!

緑川商店の魅力はこれだけではありません…!

実は映画監督・平野勝之さんの恋人、おそのさんがはたらいているのです!

「旅用自転車 ランドナー読本」(山と渓谷社)の著者であり、僕が最も憧れる旅人でもある平野監督。

安曇野で染め物の活動をしているおそのさんもまた、監督のアルプス・ローバーの魅了されてお付き合いが始まったそうです。

松本ぽたりんぐクラブの方々もおそのさんの愛車「ペーターくん」(アルプス・クイックエース スーパー)に興味津々。

信州で、まさか偶然にもおそのさんにお会いできるとは、まるで夢のよう!

おそのさんのランドナーTシャツ、楽しみにしています!

今年の木崎湖キャンプはこうして閉幕。
来年もまた、ぜひお邪魔したいと思います!!

松本ぽたりんぐクラブの皆様、ミウラSV様、誘ってくださった京都のお兄様、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

[2014/08/11 02:59] | 未分類
トラックバック:(0) |

Yショップ
おその
先日は、お店に寄って頂き、ありがとうございました!またゆっくりと走りに来て下さいね。

Re: Yショップ
いがらしゆうき
おその様
コメント、ありがとうございます!
また、ふらっとお邪魔しますね。今後とも、よろしくお願いいたします。

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。