ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

ひさしぶりにブルベに参加しました…!
719 400km
AJ千葉主催のBRM719千葉400km(鴨川・犬吠)-袖ヶ浦です!

袖ヶ浦を19日(土)7時にスタート、鴨川を経て犬吠埼へ。
折り返して白浜から房総半島の山あいを抜けて袖ヶ浦まで…。

多くの方は“三連休の初日にスタートし、ゴールしたら家に帰ってのんびり…”優雅なブルベを楽しむのだと思いますが…、休みを取れなかった僕は“400kmブルベから仕事に直行”というハードなブルベになったのです(汗)


ブルベから仕事に直行するためには、
①疲労を最小限に抑える走りをする!
②メカトラブルを無くする!
③計画的に走る!

当たり前のことですが、仕事のため!

でも、計画的に走る力を試す絶好の機会と考えましょう…!
DSCF8343.jpg
袖ヶ浦海浜公園には60名のランドヌールが集結。
都内から始発に乗ればスタートに間に合うことも魅力のひとつです。

今回はPBP参加を目指している明星大学サイクリング部の主将T君と走ることに!
DSCF8351.jpg
リドレー+デュラDi2という、学生らしからぬ自転車で駆けるT君。ウェーブスタートの最終組でスタートしたのですが、後輩にぐいぐい引いてもらいました(笑)

PC1・富津更和のセブンイレブンでは、昨年裏磐梯600kmでランドナーの奇特男子を支えてくれた、ピナレロのY隊長に再会!
DSCF8358.jpg
この日は応援で途中まで走りに来たとのこと!嬉しかったなぁ…

「ランドナーじゃないの?」

そう、今回はつい先日導入した、デローザ・ネオプリマートを初めて実戦に投入したのです!

やはり千葉スタートということで、ブルベでお世話になった方々に会うことができました。
DSCF8362.jpg
僕にデローザの魅力を教えてくれたSさん!やっぱりステキです!!

さらに職場の先輩にも会ってしまい…(汗)

無断欠勤ではないですよ~!
DSCF8383.jpg
そうそう、ここが大山千枚田!
千葉県にもこんなに立派な棚田があるんですね。

400kmのブルベは、まるで特急列車のように進みます。

狭いようで、とても広い房総の山々…。

「カーブを曲がれば、森を抜ければ海が見えるんじゃないか…」と思っていると、ハングライダーが飛び立つ広い丘を発見!
DSCF8390.jpg
やや雲が厚くなり心配ですが、もっと素晴らしい景色が待っているはず!

PC2、安房小湊のセブンイレブンで早めの昼食。
DSCF8400.jpg
口当たりのよさと炭水化物の摂取を重視しました!ポカリスエット+サイダーは目も覚めるし(?)、スッキリします。

このころから小雨が降り始め、コックピットの電子機器に防水カバーを装備。
DSCF8402.jpg
実はこれ、シャワーキャップです!
ベテランサイクリストの方に教えていただいたのですが、フロントバックにもピッタリだし、ゴムがあるのでライト類にかけても風でバタつきにくいのです!

海沿いの安房小湊から小湊鉄道の終点、上総中野へ。
DSCF8403.jpg
じつはここ、小湊鉄道の未成線の区間なのです!走りながら敷設案を妄想…(笑)

九十九里浜の南端、上総一ノ宮まではゆるゆると山あいを。
DSCF8408.jpg
ぬるくなったサイダー入りポカリに飽きたはずなのに、糖分が欲しくなりこんなかんじ。そうそう、CAMELBAKのボトル、軟らかくて使いやすいですよー!

上総一ノ宮から九十九里浜ビーチライン…ほとんどビーチが見えないので、写真がありません(汗)

なんとか雨にあたらず、犬吠埼に18時到着!
DSCF8412.jpg
路面はしっかり濡れているので通り雨が降った様子。

もうすぐ日没…。

夜明けまでにゴールせねば…
仕事に間に合いません!

そこで、PC4セブンイレブン銚子犬吠埼店の向かいにある寿司屋へ!
DSC_1421.jpg
もしかすると、初グルベ(グルメ&ブルベ)!

デカネタで有名な島武水産ですが、とびきり新鮮なネタに大満足!Yさん、ご馳走さまでした!!
DSC_1422.jpg
雨が降り始めたものの、気にせず出撃…!

しかし、いつしか小粒の雹が降り、雷が鳴り響き、どしゃ降りに…
DSCF8423.jpg
妙にテンションが上がり、往路より快調にPC5上総一ノ宮(PC3と同じ)へ。

やや疲れを感じる一方、夜が明ければこの旅が終わることに寂しさを覚えるのです。

仕事に行かなければならないですし(汗)

22時半にPC5上総一ノ宮に到着。
DSC_1423.jpg
普段ならあり得ないほどの量の夜食。
なんとここから50km以上、コンビニが無いのです…!

ガッツリ食べて、ここぞというタイミングでレッドブルで目を覚まし、山岳地帯へ!

もう本当に真っ暗…!
DSCF8435.jpg
ひとりでトンネルに入ると怪談を思い出して落ち着かなくなる性分ですが、この時ばかりは砂漠のオアシスにたどり着いたかのように感じます。

ブルベという非日常を最も強く感じられる瞬間です。

房総スカイラインを走破し、深夜2時に自販機休憩。
DSC_1424.jpg
T君はFacebookやらTwitterやらをチェック。そういったものを使いこなす彼を見ていると、自分がオッサンになった気がします…

そして、このブルベ最大の難所、鹿野山へ!

10%の登り坂が続き、のこりわずかの体力を一気に消耗。
DSCF8441.jpg
マザー牧場なんて、もう2度と行きたくない!笑

さっきまで元気だったT君は登坂で燃え尽き、ついにPC6富津更和で撃沈。
DSCF8442.jpg
しかし、ここで1時間も寝かせてしまうとボクが仕事に遅刻してしまうので(汗)、20分ほどで再スタート!(ごめん…!)

ゴールはもうすぐ!!
富津岬の明治百年記念塔で通過チェックのキーワードをメールで送信。
DSCF8443.jpg
「富津の展望台」と呼んでいたので、この塔の正式名称を始めて知りました(笑)

そして無事、22時間30分で袖ヶ浦海浜公園に到着!
DSCF8446.jpg
ふたりとも放心状態(汗)
雨にもあたり、それでも一昼夜走り続けてゴールできたのは、幸運にも陽射しが雲で遮られたこと、そして頼れる後輩T君と走ることができたからです!

仮眠して、そのまま同志道を走りに行くという(!?)T君と別れ、僕は袖ヶ浦駅へ。

東京行きの快速に揺られ、タクシーで自宅に帰り…

デローザさんを洗って朝食を突っ込んで仕事へ!

こんな休日の過ごし方も悪くないですね♪
スポンサーサイト

[2014/07/30 11:24] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。
fc2_2014-02-22_21-14-41-341.jpg
ランドナーの整備を進めています…!

フェンダー(マッドガード)のカットは、自転車を近くで見た時の印象を大きく左右するもの。
DSCF8272.jpg
油性ペンで点描し、理想のカットを探ります…。

ちょっと尖りすぎ…?

そんな時にはアルコールパーツクリーナーで線を消し、改めて点描…。
DSCF8273.jpg
一見地味な作業のようですが、想像力が掻き立てられて楽しいものです!

今回はフェンダーの縁をざくっと切り落とし、なめらかな曲線を描いて先端へ…
少し細らせて先端に優雅な角を作ろうと思います…。
DSCF8275.jpg
カットが決まったら型紙に写し、糸ノコでザクザクとカット…

ここからはヤスリやサンドペーパーで仕上げ。
DSCF8289.jpg
今回から断面の仕上げにもこだわり、♯1200、♯2000(!?)のサンドペーパーで磨き、ピカール、シリコンバフで磨き上げました!!

どうでしょう?
DSCF8293.jpg

真横から見るとよくある、定番のカットのようですが、

DSCF8294.jpg
先っちょ、ちょっと尖っているでしょ?ここがこだわりです!


そうそう、磨きでこだわるところといえば、もうひとつ…
DSCF8316.jpg
マファック“タンデム”のカンチブレーキ台座と接している真鍮製の軸を、バフとピカールでゴシゴシ…

「磨いたって自転車の性能に何の影響もないだろ…」と思われがちですが、汚れが付着しにくくなれば部品の劣化を防ぎ、清掃や整備の時間を短縮できる…と思います。

速く走れるようになるわけでもないし、果たして費用対効果がどれほどあるのかわかりませんが(汗)
DSCF8317.jpg
いいのです、趣味なのですから!


夏に向けて、ブレーキシューも交換!
DSCF8282.jpg
おなじみ、KOOLSTOPのブレーキシューですが、今回はブラックではなくサーモンをチョイス。

グランボアのHPによると、ブラックがドライ用、サーモンがウェット用とのこと。
ウェット用は摩耗しやすいものの、制動の効きが良いそうです!

フェンダーの断面を磨くついでに、シューを嵌める船の断面も磨きます…!
DSCF8284.jpg
ここはシューの汚れが付きにくくなるし、作業に見合った効果があるかも!

シューは金づちでトントンと叩けばピッタリと船に納まります。
DSCF8285.jpg
これも意外と楽しいんだよなぁ(笑)

フェンダー、ブレーキの整備が完了…!
DSCF8300.jpg
さて、次回はリアディレーラーの交換とフェンダーの分割加工について。

[2014/07/11 00:21] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。