ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

今日はちょっとだけ、大きなご報告!!!

五十嵐が制作協力した旅番組が11月30日に放送されます!
無題
テレビ東京系列 土曜スペシャル「ベロタクシーで行く!群馬5大温泉&紅葉めぐり旅」です!
出演は巨人軍OB宮本和知さん、タレントのはしのえみさん、グラビアアイドルの川村ゆきえさん。


五十嵐は今回、「VELOTAXIが群馬の山岳地帯を走れるのか?」という企画段階から参加。
fc2_2013-11-02_23-28-47-428.jpg
実地試走では本当に苦労しました。

VELOTAXIドライバー歴4年の経験、キャンプツーリングやブルベの常識を以てしても、VELOTAXIロングライド(?)の難しさを思い知らされる無惨な結果に…。

モーターが高温になって自動停止したり、振動によるトラブルが起きたり…都市部、観光地の平地短距離輸送を前提としているVELOTAXIを走らせるには、非常に多くの課題がありました。

①1日に52km!?距離が長過ぎる!!
(営業では41kmが過去最長記録…)
②1日で登り獲得標高1,300m!!山登り過ぎ!
(空車回送では198mが過去最高…)
③舗装が荒れている…。

それでもVELOTAXIのプロジェクト責任者として、完走は絶対条件。

メカトラブルが起きないように出来る限りの改良を施し、車体に負荷がかからないコースを幾通りも計算し、距離を縮め、獲得標高を最低限に減らし、見せ場を考え、制作会社と幾度も意見を交換…。

寝ても覚めても標高図と悪夢に魘され、本当に辛く、苦しい時期がありました。


山積していた課題をひとつひとつ乗り越え、ようやく実現!
DSCF7260.jpg
おっと、ここまでここまで!

テレビ東京系列
土曜スペシャル「ベロタクシーで行く!群馬5大温泉&紅葉めぐり旅」
2013年11月30日(土)18時55分~20時54分
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/next/

是非々々、ご覧ください!
スポンサーサイト

[2013/11/24 15:08] | 未分類
トラックバック:(0) |

視たよぉ~
441M
謹んで(?)拝見させて頂きました。
荒天で大変でしたが、紅葉が見事でしたネ。
この辺りはまだ走った事が無いので、来年のこの時期に是非狙ってみたいと思いました。

Re: 視たよぉ~
いがらしゆうき
441M 様
コメントあがとうございます!
ケツ姿ばかり、恐縮でございます。。
晴れれば六合村の素晴らしさが伝わったのですが…。

11月上旬がおススメです!
是非、VELOTAXIで!


ミウラSV
番組楽しく拝見しましたが、サポート役大変でしたね。押したり、追走しているのが時折映ってました。
本当にご苦労様でした。
見所満載の良い番組だったと思います。

五十嵐くん 発見
埼玉県人会 電チャリヒルクライマー
2時間面白く拝見しました。
急坂で前輪の空転しているようでしたが 実際は、どうでしたか?
次回は、那須高原~御前山~益子方面ですね

Re: タイトルなし
いがらしゆうき
ミウラSV様
ありがとうございます。
VELOTAXIツーリング、身体が持たないのでしばらく休もうかと思います(笑)
紅葉めぐりが酷道めぐりになってしまったのは僕の責任です…

Re: 五十嵐くん 発見
いがらしゆうき
埼玉県人会 電チャリヒルクライマー様
せっかくの夕食時、申し訳ない気持ちでいっぱいです(汗)
空転はなかった(はず)ですが、ノーマルタイヤなので濡れた路面+斜度10%以上はスリップ、横滑りを心配していました。
続編の有無は視聴率次第、だそうです!「過酷すぎてタレントさんが決まらない」なんてことがなければですが…

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

突然ではありますが…
ブログ「旅の手紙」は2周年を迎えました!
IMG_2960.jpg
皆様のご声援に、心より御礼申し上げます。

思い起こせば2011年の春。
IMG_3282.jpg
「シクロツーリスト vol.3」(グラフィック社)で初めて出版社の取材を受け、半ば棚ぼたで連載を拝命。

両親を説き伏せ大学を休学、強引に放浪の旅に出発。
IMG_00148.jpg
2011.7 一ツ森峠 白神岳(秋田県・白神ライン)

同時に、連載「旅の手紙」がスタートしました。
IMG_00808.jpg
2011.8 十勝岳



そして、ブログ「旅の手紙」は2011年秋にスタート。



IMG_00190.jpg
2011.10 愛媛県八幡浜市

IMG_01055.jpg
2012.3 佐賀県


BS-TBS「銀輪の風」にちょっとだけ出演させてもらったり、エイ出版さんの記事を書かせていただいたり、ブルベにも参加しちゃったり、
その一方で、連載「旅の手紙」は3通目から休んだままだったり(笑)


ブログはこれからも精力的に更新していきたいと思います!

さらに現在連載中の「丸都自転車研究所」も、全力で進めたいと思います!!

そして!
無題
日本地図を開くと、まだまだ行ったことのないところばかり!

もっともっと、ふらっと、旅をしたいと思います!

今後とも、よろしくお願い致します!!

[2013/11/23 01:51] | 旅・メッセージ
トラックバック:(1) |


北山広
ブログ開設2周年、おめでとうございます。
全国あちこちに行かれていますね。
若い頃の自転車旅は歳をとっても記憶にずっと残ります。
いい財産になりますよ。
京都に来られる時はご案内致します。
今後もブログ更新、楽しみにしております。


Re: タイトルなし
いがらしゆうき
北山 広様

コメント、ありがとうございます!
地図に書くと空白地帯ばかり、お恥ずかしい限りです。
残りわずかな学生生活、しっかり自転車旅をします!
1月、2月は西日本を旅しようと思うので、必ずご連絡差し上げます。
よろしくお願い致します!!

五十嵐友樹

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

この一週間、ある仕事で群馬へ行ってきました!

仕事が始まる前日、高崎で前泊したのですが、
DSCF7136.jpg
この街ではすでにシェアサイクルが定着しているようです!
放置自転車対策と、環境保護と、広告と…そんなことよりも、デザインがステキだと思います。

さぁ、仕事初日は水上へ!
DSCF7079.jpg
蒸気機関車を運行している上越線…ここでデゴイチが来るまで待ちたい!
なんて言っていられません、仕事ですから(泣)

さぁ、アサイチで温泉へ!
DSCF7050.jpg
草津や伊香保といった温泉街も好きですが、水上も良かったですよー!

そして、道端にはたわわに実る林檎たち。
DSCF7092.jpg
群馬=コンニャク、なんてイメージばかりでしたが、渋川周辺の畑にはふっくらと、ぎゅっとした林檎がたくさんあります!

・・・こんなの仕事じゃないですって?
いやいや、これが仕事なんです(笑)
DSCF7063.jpg
実は、某旅番組の協力スタッフとして、番組制作に参加させていただいているのです。

なぜ五十嵐が?と思われるかも知れませんが、それは追々…。
2013年11月23日のブログ更新でご報告致します!
DSCF7152.jpg
プロデューサー、制作会社スタッフ、タレント、マネージャー、メイクさん、バイク隊、技術会社スタッフ…25人もの大隊でロケ、というのは初めて。一眼レフひとつで記事を書く出版の仕事とは大きく違います!

吾妻川に沿って約一週間…もちろん雨の日も。
DSCF7243.jpg
根っからの旅好きの僕にとってこれを仕事といえるのか、という一週間でしたが、とても楽しむことができました!

また、こんな仕事もしてみたいなぁ…。
DSCF7263.jpg

…という、出没場所すら不明の記事でしたが、仕事が終わった翌日は草津町、旧六合村、長野原町をサイクリング。映画「男はつらいよ」シリーズで、数少ないハッピーエンドの舞台となったバス停を見つけました☆
IMG_7310.jpg
復元されていたことを知らなかったので、感激です!!!
「寅次郎ハイビスカスの花」なんて南国風なタイトルなのに、群馬県だもんなぁ(笑)

そうそう、11月15日で渋峠が冬期通行止めになり、草津~川原湯温泉を往復するだけのゆるーいサイクリングでしたが、今年最も素晴らしい紅葉を見ることができた気がします!
IMG_7300.jpg
あ、野反湖も行けばよかった…!国鉄太子線廃線もあったんだ…!

春が来たらもう一度!

[2013/11/18 23:58] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。
昨夜から、今日の出来事…。

昨日の23時、予定通りSuper Randonnée 600km Fujiをスタートしました。

自転車を組み立て、ファミリーマートでレシートを取り、予定通り出発…。

しかし、どうにもペースが作れない。

五日市線、青梅線を渡り、幾つものトンネルを越え、山伏峠へと登り始めても“いつものペース”がわかりません。
気温5℃を下回っても、それは想定の範囲内。
寒いとは思いませんでした、が…。

鹿と三度接触しかけながら、なんとか山伏峠に到着。

案の定まっ暗です。鹿や鳥の鳴き声がするとヒヤヒヤします。

この夏にもブルベで秩父へと下ったのに、どうにもスピードが出ず…

走る、というよりさまようように秩父へ。


どうにも走る気持ちにならず、

マクドナルドでしばらく休み…

気付くとネッカフェの個室で横になっていました。

自転車から離れ、走ることから離れ、少しほっとしました。

もし、朝になって鋭気を取り戻したらランドヌール部門(52時間以内)でなくても、ツーリスト部門(1週間以内)に切り替えて完走を目指そう。

そう思ったのですが、そんな奇跡は起こりませんでした。

満を持して600Kmに出走し、たった50Kmで取りやめる。
事故か重大なトラブルでもなければあり得ませんが、「走る気持ちがない」という致命的な事態が発生してしまったのです。

でも、こればっかりは仕方がない。

そこで…

SR600km Fujiのコースから離れ、埼玉県と長野県を結ぶ唯一の道路、三国峠を目指すことに。DNF、というより撤退、という言葉が合っている気がします。

中津川渓谷は紅葉が見頃。


いつも寄る猪汁の店で…


いつも通りの猪汁うどん。


店主と話して、森林鉄道の跡を見つけて、素堀のトンネル、久しぶり!

そういえば夏の北海道ツーリングから帰って、ずっとブルベばかり。いつも平均速度やケイデンスを気にしていましたが、僕の相棒は小旅行車、ランドナーです。

ちょっとムリし過ぎていたのかな。


もう少し丁寧に、峠越えに臨みたい。
ポタリングからキャンプツーリング、ロングライドまで振り回されて酷使されているトーエイ号には感謝しています。

9月の台風で崩落、通行止めになっている中津川林道。
未舗装区間20Km、峠まで1000m標高を登るけど、頑張って走っておくれ。

地元の方にも崩落箇所の様子を聞いていたのですが、本当にあちこちで道が崩れています。

ここは軽自動車じゃないと通れなさそう。

沢から離れ、本格的に登り始めると道が沢にむかっておおきくえぐられている場所もあったのですが…

ここまで大きな崩落に行く手を阻まれたのは初めてです!

日はすでに傾き、急峻な山の陰は夕闇に包まれつつある中、ここで折り返し、秩父三峰口へ帰るか、強行突破するか。

自転車を担いで越えられるか登ってみると…

やはり、かなりの高さがあります。

崩落防止ネットを突き破っているだけあって、崖側を歩けば二次崩落に巻き込まれる危険があります。

谷側を歩けば、ガードレールが岩の重さを支えきれず、自転車を担いだまま滑落する危険性があります。

そして、岩が傾けば足を挟まれて、その場で切断…誰にも発見されなければ、身動きが取れず凍死、餓死、ということも。

通行止めの林道を自己責任で通るとは、そういうものなのです。


でもネ、やっぱりシクロツーリストは三国峠が好きなんですよ。

秩父や、奥武蔵野の山々、峠の向こうには信州の山々が見渡せるのですから。

さあ、峠へ!

……!?

そう、大規模崩落以降、中津川林道は復旧されず、通常なら12月の秩父夜祭り以降に開始される冬季通行止めの体制がすでに始まっているのです!
峠で出会った猟師に聞くと、切り通しを塞ぐ盛土、今年はかなり高いそうです。


三国峠を越えると、あとは小海線信濃川上駅まで、長い長い下り坂。

麦草峠、美ヶ原は、夕陽を遮る厚い雲の中。

もちろん碓氷峠へ、軽井沢へ、渋峠へ、菅平へと走り続けていれば万に一つの確率でSR600 Fujiを完走していたかもしれません。


しかし。


僕はただ、三国峠が走りたかったのです(笑)

[2013/11/06 20:25] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

サイクルモード2013が終了…
ひびき出版「シクロツーリスト」&「ランドヌール」編集部手伝いとしてブースに常駐し、多くの読者の方とお会いできたこと、とても嬉しく思います。

さてさて。

Super Randonnée 600km Fuji
突然のようで、突然ではないのですが、SR600Fujiに挑戦します、しかも今夜スタート!

なぜこんな時期に?と思われるかもしれませんが、9月に600Km(裏磐梯)を完走するまでエントリーする気もなく、棚ぼた的に完走してから「もしや、もしや…」とエントリーしてしまった次第でございます…。

先週、元プロレーサーの三船雅彦さんが、雨と寒さで完走を断念。そんなニュースが僕を震え上がらせたのですが…
いざ勝負!

相棒は…

いつもと同じ、トーエイ号です!
もちろん、キャンピングではありませんが(笑)

23時に高尾スタート、
朝までに軽井沢、渋峠を越え、
明日夕方~夜に長野県上田市、
美ヶ原、麦草峠、野辺山、甲府、河口湖、山中湖、同志道…
8日3時までに高尾にゴールしようと思います!

ブログにはFacebookと同内容をアップしますので、ぜひご覧ください。

20131105 21:35
さあ、高尾駅へ。

20131106 11:02
スタート!


20131106 9:19
Super Randonnée 600km Fuji
わずか50Km、秩父市街で撤退(DNF…とは違います。)することを決意しました!

[2013/11/06 09:20] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

VELOTAXIでツーリング…

水上~伊香保~四万を経て、川原湯温泉まで走りました!

あの吾妻渓谷は、遠くない日に八ッ場ダムに沈んでしまうそうです。

JR川原湯温泉駅も、沈んでしまうんですねぇ…


川原湯温泉に着き、地元の方のご厚意で草津温泉に一泊したのですが、翌朝キセキが…!

元プロロードレーサーの三船雅彦さんに偶然お会いしました!なんと、SR600 Fujiに今年3回目の挑戦だそうです…! 

「あのぉ…ランドヌール編集部のぉ…(手伝いのぉ…)」恐る恐る挨拶すると、満面の笑みを…

浮かべてくれませんでした!!!
雨に降られ、未明の峠で鹿に衝突しそうになり、そりゃあ無理もありません!

しかし、僕も来週SR600Fujiに挑戦すると話すと、「完走目指すンなら、○○○を○○するんや」と、完走術を伝授してくれました!

感謝、感激…
そうだ、感動しているヒマはない!
僕も来週走るんだ!準備しなくちゃ!

そんな理由で4tトラックで輪行(!?)し、東京へ戻りました!

が…!

11月2日から幕張メッセでサイクルモードが開催されます!

今年はひびき出版スタッフとして3日間ブースに常駐しています!心よりご来場をお待ちしています!

[2013/11/02 23:40] | 未分類
トラックバック:(0) |


北山 広
こんばんわです。
編集長のブログを見ていましたが、やっぱり貴方だったのですね(笑)
しかし、最後の輪行(というのか?)には驚きました。
関西の輪行番長も脱帽です。


管理人のみ閲覧できます
-



ミウラSV
サイクルモードではお初にお目にかかりました。
記事はいつも楽しみにしております。
4t車で輪行は前代未聞?びっくりです。
そして、SR600途中の三船さんとも偶然過ぎる。
チャレンジ、気温が低くなって来てますから十分に気をつけてがんばってください。

北山広様
いがらしゆうき
コメント、ありがとうございます。
シクロツーリストに寄稿されている記事も、いつも拝見しております!今回の輪行ツーリング(?)、実は…。なぜこのような旅をしたのか、今月中旬にはご報告できると思います。

今回はペダルもタイヤも外しませんでしたが、京都では折りたたみ式VELOTAXIの開発が進んでいるそうです!


ミウラSV様
いがらしゆうき
コメント、ありがとうございます!
サイクルモードへのご来場も、ありがとうございます!

ブログにはVELOTAXIツーリングの“裏話しか”書けませんが、この旅はもう少し続きます!鉄道各社の輪行規定に適合していない点はお許しください(汗)

タイヤを34Bから38Bの新品に、氷点下仕様で臨みます…。今夜のスタートからFacebookと同内容をブログにもアップします!今後ともよろしくお願いします。

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。