ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐友樹です。

北海道の旅を9月12日に終わらせ、フェリーで帰京。

道東1500km。思い出の数は、必ずしも距離に比例しないんだなぁ、と感じる旅でした!



大洗港から自宅の柏に向かって漕ぎ始めると…速い速い!
キャンピング装備なのに、自宅まで90kmを3時間半で走ってしまいました!

いける…!

そんな理由で調子に乗り、大急ぎでキャンピング装備のランドナーをブルベ装備に改造し、300kmのブルベに参加しました!

BRM914千葉300km(奥久慈)です!
(もちろん、事前にエントリーを済ませていました)

昨年の9月に600kmで戦意喪失、ケガで戦闘不能状態になったものの、そんなことで諦めるつもりはありません!

北海道の大地でセイコーマートのボンゴレビアンコ(1食125円)を食べまくり、虎視眈々とSR(スーパーランドナー)の称号を狙っていたのです。

カンペキな準備と、幾度ものイメージトレーニング、カンペキな行動スケジュールを組み…なんて表すと、盛りすぎな気もしますが!

八溝山を越えた175km地点まで、ビンテージ部品のランドナーの若僧が、先頭集団で走っていたのです!3.6kmの未舗装林道も深夜に突破…!

しかし、その後は…

①45km/hで、八溝山下りカーブで落車…
②リアディレーラー破損
③マッドガード破損
④2日前に買ったデジタルカメラ破損
④肩、太腿に擦過傷
⑤台風の接近、豪雨
⑥GPSが水没破損
⑦農村でミスコース、迷子…
⑧一緒に走っていた方のタイヤがパンク…

とにかくトラブルに見舞われまくりましたが、なんとか完走しました!



そしてさらに調子に乗り…

BRM921千葉600km(裏磐梯)に参加!

そう、昨年僕がズタボロになったBRM908千葉600km(喜多方)の2013verです!獲得標高は6400m、最高難易度(★5)の山岳ブルベです…

しかし!

なんと行っても五十嵐の地元である柏スタート、柏ゴールのブルベはとっても魅力的!
「600kmのブルベ、自宅から全自走…」
「600kmぶりに凱旋帰郷できるブルベ」なんて、きっと誰でも参加したくなっちゃいます!!

それにしても参加者が凄い…

左は先週一緒に300kmを完走したK様、右は最速ランドヌールとして有名な黒沢さん…

屈強絶対走破系(?)のランドヌール揃いでした!

そして、今回は嬉しいことがたくさんありました!

先週のブルベでもご一緒したS様と走ることができました!(牽いてもらってばかり・笑)
デローザのロードで、秋めく塩原温泉を駆ける姿が素敵です!

そして大学生ランドヌールが増えてきていること!

僕を含めて5人程度でしたが、嬉しいかぎりです。

那須烏山、塩原温泉、会津田島、博士峠を越えて会津へ…

会津田島(PC3)から会津若松(PC4)はこの春走っていたので、計画的に走ることができした!
一度走ったことがあるだけで、ペース配分ができるんですね!

PC4の会津若松には3時間の貯金で到着…
走行距離が250kmを超えるので、秘密兵器を投入!

ツーリングばかりの僕はこういった物に疎いのですが、スタートの道の駅しょうなんに応援に来てくれたK様が差し入れしてくれました!

ミネラルタブレットは…昆布味?でした!

会津若松では喜多方ラーメンを食べたい!!…と思っていたのですが、雲に隠れた磐梯山+ゴールドライン&レークラインを恐れ、先を急ぐことに…

斜度12%ばかりのゴールドライン、とってもキツかったのですが、紅葉がきれいでした!

昨年は磐梯山の登りで膝を傷め、様々なトラブルを誘発したのですが、

今年は北海道で膝を傷めない走り方をマスターし、景色を楽しむ余裕も生まれました!

あの走り方が、ダンシング(?)する人たちにも負けないスピードを出せるんて…!!

そうそう、磐梯山の秋元湖の通過チェックで200、300kmブルベの達人Y様からお声かけいただき、

Y様の高速トレインの最後尾に乗車させていただきました!

いやぁ、速い速い!とんでもなく速い!
7Kg前後のロードに、ひとり12Kgのランドナーで付いていけるか不安でしたが、磐梯山秋元湖から那須塩原(PC6)まで100km、快調に膝を回し進むことができました!


ピナレロロードでトレインの先頭を力強く駆けるK様、とってもお世話になりました!

走行距離は、すでに400km。
那須塩原(PC6)から筑西(PC7)へ休まず進もうと考えていたのですが、トレインを組んでいた方々は散り散りにホテルやネットカフェへ…

僕も休もう!
明日の14時までにゴール、あと200km…。
23時には那須塩原を出発したいと考えていたところ、23時閉店の銭湯を発見!
しかも400円!

コース上、国道4号線から白河市内に入る交差点のところという好都合で、じっくり休むことができました!

そして、残り200kmの旅路…
睡魔との戦いでした。

セブンイレブンの駐車場で寝て、走りの繰り返し。銭湯での仮眠は睡魔を呼び寄せてしまった気もするのですが…

食欲だけは大幅に改善したと感じました!
ごはんが、ホルモン焼きが、レバニラが、カニカマサラダが食べたくなってしまったのです!!

未明のコンビニで…

食事会を開くランドヌールたち(笑)

そして仮眠…

常日頃こんなことをしないよう、気をつけましょう!

で、幾度かの仮眠でようやく走り出し…

筑波山へ!Yさんの、「ピレーネ山脈が見えてきた!」の一言で目が覚めました!

グローブはすでにズタボロ…

いや、まだまだ!
グローブは疲れても、今年の僕は元気です!!

筑波山の風返し峠、不動峠も難無く突破!


さてさて、あとは関東平野を南へ!

筑波山から吹き下ろす強い追い風に乗り、道の駅しょうなんへとふっ飛ばします!

で!37時間31分でゴールしました!

去年は輪行してもゴールに先回りする余裕はありませんでしたが、今年は完全復活を果たすことができました!

余裕のゴール!

で、どれくらい余裕だったかと言うと…

翌日、ランドヌール編集部の校正作業にも自走で出勤…都内まで往復70km!左のスポルティーフは田村編集長のはやぶさ号!

SR600のボードがカッコいい…


そんなこんなで、「ランドヌールvol.4」(ひびき出版)の校正作業が進んでおります!
スポンサーサイト

[2013/09/27 12:59] | 未分類
トラックバック:(0) |

おめでとうございます
suutarou
9月23日の朝9時前に筑波の不動峠を押しも交えて(情けない・・)登っていたら、たまたまブルべの参加者の皆さんが峠を下っているところに出会いました(BRM921参加の方々と後で知りました)。5人くらいの集団の中に一人帆布のフロントバッグの方がいらっしゃいましたが、ランドヌールでお見受けした五十嵐さんかなと思い、ちょっとうれしくなりました。600km完走、おめでとうございます。

Re: おめでとうございます
いがらしゆうき
suutarou 様
コメント、ありがとうございます!
不動峠でツーリング車をお見かけしたこと、覚えています!普段なら嬉しくなって声を掛けてしまうのですが、ブルベ中なのでグッと我慢しました…。
僕は気ままなツーリングが好きですが、ブルベは修練、走行能力の試験として参加しています。シクロツーリストとして、精進できるように…。
今後とも、温かく見守っていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします。

いがらしゆうき

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

知床半島に二泊三日も滞在してしまったのですが、鹿肉にはありつけず…

と思いきや、斜里の道の駅で食すことができました!
道の駅の中にある精肉店で、ちまきや豚のリブ付き肉などを買ったところ、ご主人が特別に鹿の焼き肉を作ってくれました!!
100gで450円もするのですから、高級食材です!

で、網走まで疾走、刑務所に収監…というコースも考えましたが、天気も良くないし、気乗りせず…

青春18きっぷに余りがあるので、輪行しちゃいました!道東以外では快晴が期待できると知り、思いきって新得まで!

もちろん、普通列車なので片道8時間…乗り換えは釧路で一回だけなので、ビール3本と各地で手に入れたつまみで熟睡…

最終列車で新得に到着、駅前にキャンプしました。最低でも始発前までにテントを畳みたいので、眠れるのは6時間程度です。

しかし、こんな場所のキャンプでも、アサイチから峠へと走り出せることを考えれば魅力的な場所です!

釧路帯広と、千歳札幌を隔てる狩勝峠は国鉄時代から難所として有名…標高は650m程度ですが、線路の敷設にはとても難しい地形なんです。

で、今回は現在の長いトンネルができる前の、旧線を中心に走ります!

新得からすぐ、国道沿いにデゴイチが保存されている公園からスタート!

ここで現在の線路と、旧線が別れます!

軌道はすべて撤去され、砕石も撒かれていない遊歩道として整備されています。勾配やカーブの具合が鉄道の名残を感じさせてくれます。ぬかるみが多く、少々走りにくいのですが…。

旧線の歴史は開拓時代までさかのぼり、遺されているアーチ橋などは自然に返りつつあります。

トンネルじゃないのに、くぐればどこかに行けそうな雰囲気です!

廃線後は国鉄の実験線として利用され、列車火災、脱線などの実験が行われたらしく、列車を無線制御するための鉄塔なども遺されています。


歩行者、自転車、馬(!?)が通れる廃線跡の遊歩道は、新得から約10km、新内駅跡まで。

スタート地点はデゴイチ、ゴールはキューロク!貨物用機関車が静態保存されているなんて、狩勝峠らしいですね!

ここから国道で狩勝峠へ!

やっぱり道路の勾配はキツいです!

といっても北海道で最も高い三国峠でも標高は1000m弱。比較的ラクに峠に着きましたが、存分に十勝平野を見渡すことができます!


そして狩勝峠を東へ下り、富良野、美瑛へ。

映画「ぽっぽや」のオープンセットがある、幾寅駅に立ち寄りました!ほとんどの駅名看板は劇中の“幌舞駅”となっています。

映画と同じ!!作品は冬のシーンばかりでしたが、乙松駅長の夏服ってどんなんだろう…

季節も車両も違うけど、この景色を見ると嬉しくなります。

駅舎は映画の撮影用に建てられ、10年以上が経ちました。

町の景色に馴染んできました!

美瑛、富良野は何度も来ているので、ご当地グルメを食べる気にならず…

セイコーマートのパスタにしました!
一食100円からなので、2つ3つ食べてもかなり安い!僕はセコマのボンゴレビアンコが大好きです!

セコマで素早く昼食を済ませ、美瑛へ。

国道でも良かったのですが、金山湖をまわり花人街道を北へ!

湖も、渓流も、かなり秋っぽいです!


いつも祖母の家がある美瑛から富良野を眺めていたのですが、南富良野には険しい山がいくつもあるんですね!

もうひとつ寄り道!

ドラマ「北の国から」が撮影された布部駅です!富良野駅のほうが撮影に使用されていますが、ファンにとってはこちらが聖地です!!

で、さらに北へ北へ…!

友人に「JALのCMが撮影された、嵐の木の写真がほしい」と頼まれていたので、少し急いできたのですが…

富良野と美瑛の間、深山峠で偶然あの人に再会しました!知床羅臼で一緒にキャンプしたバイクの兄貴です!
僕のキャンピングに気付き、クラクションを鳴らして呼び止めてくれました!

またお会いしましょう!

で、嵐の木、嵐の木…

祖母の家のある丘の、隣の丘でした!

走ったなぁ…!

[2013/09/10 10:52] | 未分類
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Y.S様
いがらしゆうき
コメント、ありがとうございます!
こちらこそ、奥久慈300kmでお声をかけていただいて、とても嬉しかったです!
友人にも読んでもらえない(!?)ので、「あぁ、もっと書かなくちゃ」と思うことができました。
今後とも、よろしくお願いします。

五十嵐友樹

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

厚岸の町はとても素敵でした!!
朝ごはんは拳ほどの大きさのカキ!生食用でも70円から買えます!

で、海沿いを走り、霧多布湿原へ。

海沿いには絶景の崖が何ヶ所かあるようです!


そして霧多布湿原は…

説明不要でしょう…!!!霧多布湿原と知床の天候を気にしながら進んできましたが、この景色に報われた気がします!

40km進めば根室ですが、天気が良いのは2、3日らしいので、今回は根室をパスして追い風に乗り、北へ北へ。

30年ほど前に父がこのあたりを走った時にキャンプした神社を探していたのですが…

みつけることができました!

そして、父がお世話になった方にもお会いすることができました!

野付も、とっても素敵なまちです!

野付温泉でランドナーの旅人に出会い、一緒にキャンプ!

地元の方にいただいた北海しまえび、野付産のほたて、ちか(ししゃもに似た魚)など、根室湾の幸を堪能しました!

道東ではエンペラーなどフェンダーの付いたツーリング車を多く見かけました。

嬉しいなぁ!

標津では東京都市大学のサイクリング部にも出会いました!

留萌、稚内など北のほうを回ってきたそうです!

羅臼を経て、さらに知床半島を北へ北へ…

知床半島の端にある、羅臼町相泊の海岸の温泉に入ってきました!

相泊の集落はほんとうに果ての果てといった雰囲気でした!

ここ、日常的に熊が出没するそうです…

そうそう、温泉でバイクの兄さんと意気投合し…

なんと浜辺で樺太マスを手掴みでゲットしてしまいました!!(笑)


温泉で出会った兄さんと国設羅臼キャンプ場に泊まったのですが、向かいには無料の熊の湯(熊出没注意)があり、

深夜に星を見ながら乾杯!なんて贅沢もできました!

国設キャンプ場、というとあまり整備がいきとどいていないイメージがありましたが…

羅臼はとてもいいキャンプ場でした!

そして昨日は知床半島横断道路の知床峠へ!

雲がかかっていますが、雨には降られず安心しました!

しかし!

リア変速機のケーブルが切れてしまい、変速できなくなってしまいました(泣)
応急処置としてキャリアと変速機の間にペットボトルを突っ込み、結束バンドで固定!キャップを緩めて空気圧を調整して変速する、綾鷹式変速機になってしまいました…

それでも峠を越えます!

標高650mを越えると雲がかかるようになりましたが、山をかすめる程度!

標高750m、知床峠はキャンピングでもかなりあっさりと登頂してしまいました!


知床半島の北側、ウトロへの下りは晴れていて、ペダリングをしなくても60km/hで滑降!


記事にするときのためにこんな写真も撮っておいたり…

そんな予定はないんですけどね。

で、知床観光で人気の知床五湖を拝み…


熊肉バーガー&鹿肉バーガーに舌鼓…

これにウトロからの観光船に乗れば、知床に来る観光客と同じコースなのですが、せっかく自転車で来たのですから…

行っちゃいました!知床の奥秘境へ!
未舗装林道知床公園線です!

知床五湖よりも100m以上標高が高く、全長は11km!知床の海と、山を見ながら進みます!

浮き砂利、キャタピラ痕など、とても路面はけっしてよくないのですが、奥にはカムイワッカの滝があります!

砂埃を僕に吹きかけて通り過ぎるクルマ一台一台にブツブツと文句を言いながら、夕闇が迫る林道を疾走し…

カムイワッカの滝に到着!

かたちは袋田の滝に似ていて岩盤を滑り落ちるタイプ。特別に装備が無くても歩いて登ることができます!

しかもここ、滝の上にある温泉からお湯が流れ落ちる滝なんです!!

現在はかなりぬるくなり、入浴する人はわずかですが、僕は全身入浴してきましたよ!!温水プール並みのぬるさでしたけどね(笑)

自転車と荷物はきしみ、汚れますが…

やっぱり林道は楽しいです!

[2013/09/08 09:08] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

もう何日も雨が続いていますが、懲りず旅をつづけています…

昨日の昼に釧路に到着!

ここ数日、誰に会っても「釧路に行くなら…」と勧められていた、“和商市場”に行ってきました!!

ここ、食堂でごはんを買い、市場を歩いて好きな具をのせてもらう「のっけ丼」の市場として、道民にはかなり有名らしいです!

で!

作っちゃいました(笑)
銘酒“鍛高譚”でも名前をしられているタンタカ、エンガワ、花咲カニなど北海道の魚がたっぷり!予算を大幅にオーバーしましたが、大満足です!

幣舞橋にも行ってきました!!

といってもほとんどの方は知らないですよね??ヌサマイ橋はNHK釧路放送局の近くにあり、釧路の天気や地震ニュースで中継される、道民には馴染み深い橋だそうです。

それにしても釧路では多くのサイクリストを見かけました。

大阪から来たお兄さん。高校生の時に通学用に買った自転車で旅行中とのこと…

熊本から来られた紳士も…

ハブダイナモのランドナーで、お洒落で、大人のツーリングって感じです!

釧路といえば釧路湿原…

ということで行ってみました!

自転車道や、湿原横断道路などいくつかありますが、僕は新釧路川の管理用道路と林道を選びました!
15kmほどの土手の上は、たまに鹿が現れます…!

そして釧網本線の踏切を渡り…

釧路湿原駅に通じる未舗装林道を行きます…。

道のところどころから釧路湿原を観ることができました!

うーん…でも。

霧が濃くなり、雨が降り、視界が悪くなり、川が濁り…ちょっとイメージと違いすぎます(泣)で、いつの間にか霧が濃い日の利根川河川敷と変わらない景色になってしまい、夜には釧路のまちに戻ってしまいました…!

釧路あたりの霧の濃さは半端ではありません!

目の前に海が見える、海沿いの展望台ですが、富士山の五合目といわれればそんな気もしてしまいます。。

そんな様子なのですが、何とか厚岸に到着しました!

厚岸はカキのまち!

景色を見て理由がわかりました!

静岡の浜名湖と同じように、海に繋がった厚岸湖があるのです!カキ棚がたくさん浮いており、とても養殖に適した地形なんです!

で、今日の晩ごはんは厚岸鍋汁!(勝手にネーミング)

地元のスーパーで買った厚岸産の大粒あさりに、ホタテとえび、野菜を味噌で煮た海鮮汁です!


いいダシが出て、めっちゃ美味です!!

で、食後には…

ひとつ70円の厚岸産カキを焼いちゃいました!もちろんビール片手に(笑)

心の底で「明日も雨ならなぁ…」と思いましたが、明日は天気が回復する様子。。

走りましょう!美味を求めて!!!

[2013/09/04 22:52] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

北海道に上陸して一週間が経ちました!
今日は"自炊"について…。

昨夜購入した道産米"ゆめぴりか"と、愛用のガソリンバーナー"スベア No.123R"で朝ごはんを作ります!

123R(ゴールドのバーナー)は半世紀以上前に発売されたモデルですが、耐久性や信頼性の高さから、多くのキャンパーに愛用されています。

燃料のホワイトガソリンを燃焼させるために気化させるのですが、最初にプレヒートする必要があります。

僕はホワイトガソリンをタンク上部に数滴垂らして火をつけるか、サブのガスバーナーでプレヒートします。(推奨している方法ではないので自己責任でお願いします。)

充分にプレヒートすれば、最高火力で調理することができます!

ホワイトガソリンが手に入らなければ、レギュラーガソリンでも代用できます!(ススが大量に出るのでオススメできませんが)

ごはんと味噌汁があっという間に完成!

テントと寝袋を干している間に調理できるので、かなりラクです!

で、昨夜は中札内村の道の駅に泊まったのですが、直売所の皆さまから…

差し入れをたくさんいただいてしまいました!

で、9時前に道の駅を出発!

旧国鉄広尾線沿いの国道を南下したので、あちこちに遺構をみることができました!

で、今度はここから釧路を目指して東へ東へ!

橋幅938mの十勝川を渡りました!

で、海沿いをひたすら東へ東へ。

海沿いの道はごく最近まで未舗装の道しかなかったらしく、その未舗装を行ってみたのですが、いい景色がたくさんありました!

それにしても、なんで雨ばかり…

今日は朝からずっと雨の中、しかも海沿いで潮も飛んできます…

今日は釧路に向かってひた走り、銭湯の湯に浸かり、走行終了…

それでもごはんを炊きます!
しかも今日は"ゆめぴりか"+セイコーマートの煮物+自宅にあった粉末ダシで、炊き込みごはんをつくりました!!

どうでしょう!?

ふき、れんこんの炊き込みごはん…?
美味しかったです!!! 

さぁ、明日は50km先の釧路市街地に入ります!!

[2013/09/02 23:30] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。