ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

今日は会津の博士峠を走ってきました!

朝6時に北千住から会津田島行き快速に乗り、乗り換えナシで揺られること3時間45分…野岩鉄道の会津田島駅に到着。

家族とドライブでは定番の地ですが、輪行で、サイクリングで来たのは初めてです!

今日はここから、舟鼻峠(標高950m)を経て昭和村へ、そこから喰丸峠(標高750m)と博士峠(標高1070m)を越えて会津若松を目指します!

...と、意気込んで出発したものの、駅を出て15分で雨は降り始めるし、舟鼻峠が通行止めだし…

一般的には通行止めなら引き返すべきですが、サイクルツーリングの世界では「行けるところまで行って、ダメなら引き返す」ということが認められているようです。(あくまでも事故責任ですが)

道は荒れ放題、谷に向かって道幅半分が崩落している箇所もありますが、

なんとか突破できました!

昭和村は古民家が多く残っています。

昭和村という名前も、景色もよかったで
す!

で、喰丸峠越え…

まだあじさいの花が色鮮やかでした。そうそう、まだ梅雨みたいなものですもんね。

で、ついに博士峠へ!

標高1070m、冬季通行止めの峠らしく、電柱がなく森の美しさを存分に楽しめます。ブナ、白樺が見事です。


博士峠の魅力はこのブナ清水でしょう!腰丈ほどの草をかき分け、呑むことができました!

峠付近は…

眺望は期待できない、というのが本音ですが、博士山への登山口もあり…スタンダードな峠!といった感じです。もーっと地味な峠のほうが多いですからね

いつもレインジャケットはお守り、なのですが、博士峠の下りでは久しぶりに出番がありました!

ところが20分も下ると雨雲直下を抜け、気温がグングン上がり、日差しが強くなり、会津盆地が見える頃には濡れたシャツも乾いてしまいました!

会津若松は晴れていてよかった!

なぜなら、SLばんえつ物語号とのツーショットを撮りたかったからです!

会津若松駅にSLが発車する15分前に着き、そこから全力で田んぼを探し、踏切の警報機が鳴り始めた直後にセッティング完了!いいでしょ?笑

会津若松の滞在時間は短いので、駅の近くで喜多方ラーメンを食べることに!

大盛り+チャーシュー特盛りを食べ、駅で輪行袋にランドナーを納めると…


ひびき出版「シクロツーリスト」にも寄稿されてるベテランサイクリストのおふたりが声をかけてくれました!

「会津でサイクリストに偶然会うのはクマに会うのと同じくらい珍しい!」とのこと。
「この奇跡、遭遇する運を通行止めの峠などで発揮してたら、クマに会っちゃってたかも」なんて本気で考えちゃいました…。

さて、帰りも会津鉄道+野岩鉄道+東武鉄道!5時間かかるけど、新幹線なんてゼイタクできません!

明日から大学だー!!!
スポンサーサイト

[2013/07/15 20:36] | 未分類
トラックバック:(0) |


栗原
シクロツーリストを見て辿ってきました。
会津若松駅でくるくるの輪行袋を見て声をかけたのですが、本当にビックリでした。
それにしても、ブログアップが早いですね。帰りの列車の中でやってしまうのかな。

Re:
いがらしゆうき
栗原 様
コメントありがとうございます!
長谷川式輪行袋に遭遇する確率は、クマに遭遇するよりもマレですよね(笑)

デジタル一眼のデータカードをスマートフォンに挿すと、ブログに写真も載せられるんですよ!大学5年生の僕でも、学生の頃(大学1年生のこと)とは大きく変わったなぁ…と実感します=3

またお会いできる日を楽しみにしています!今後ともよろしくお願いします。

舟鼻峠 廃道
電チャリ ヒルクライマー
五十嵐くん 走っていますね
舟鼻峠はトンネル開通の為、廃道へ向かっているようです
晩秋の峠道は最高です 酷道へ移行する前にもう一度
昭和村は「からむし織」の織姫が住む村です。
埼玉県人会でした。
明日は 電動アシストで乗鞍エコーラインの予定です。


いがらしゆうき
電チャリ ヒルクライマー 様
コメント、ありがとうございます(お返事が遅くなってしまいごめんなさい。)
両親とも会津田島、昭和村、桧枝岐村のあたりが好きなようで、先日もドライブに行ったようです。
乗鞍いいですね…!今秋、僕も行こうと思います!

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。
無題
昨日はひびき出版の田村編集長、OUCCの後輩S.Kと、国道最高標高地点を有する渋峠を走ってきました!
田村編集長とS.Kは長野電鉄終点の湯田中駅から、五十嵐は須坂駅から峠を目指します。

長野駅で長野電鉄に乗り換え…なんとそこに待っていたのは旧成田エクスプレス!千葉県民の誇りです!
IMG_1072.jpg
地方交通としては珍しく、特急として運用されているそうです!

IMG_1080.jpg
田村編集長、女子大生との二人旅にご満悦の様子ですね

須坂駅は昨年3月に長野電鉄屋代線が廃止されるまで分岐駅だったので、構内はそれなりに広く
IMG_1083.jpg
旧ロマンスカーも入れ替え作業をしていました!誘導係の旗振りがのほほんしています!

駅前の自販機でジュースを買うと、アタリでもう一本もらえました☆
IMG_1086.jpg
いいことありそう!

走り出すと、須坂のまちの良さがわかりました!
IMG_1116.jpg

扇状地を駆け上がり、山あいに入ると勾配はさらにキツくなります
IMG_1122.jpg
しかも、なぜか木陰がない!!日差しをガンガン浴びます

渋峠を目指すもっとも勾配がキツいコースですが、クルマはあまり通らないのでいい感じです!
IMG_1133.jpg
山神社 ご神体は立派な岩です

で、途中大幅に省略…

万座峠を越え、下り、再び幾重にも連なるいろは坂を登り、登り、登ります
IMG_1204.jpg

途中、山のむこうに湯田中からの道が見えました
IMG_1205.jpg
S.Kは大丈夫かな…?
なんてことを考えながら進んでいると、前になんとランナーが!!

で、山の礼儀で挨拶すると、なんとランドヌールの読者の方で、奇特大学生に気付いてくれました!
IMG_1210.jpg
スーパーアタック奥志賀にも参加されたそうです(驚)


で、渋峠に到着!
IMG_1225.jpg
S.Kが先に到着していたらどうしよう、なんて思っていたのですが寸差で先に到着!

田村編集長、S.Kも到着!
IMG_1235.jpg
S.Kは先日、富士スバルラインの登りをリタイアしましたが、今回の走破は大したモンです

で、草津温泉、その先の長野原草津口駅へ下り、JRで帰ることに!
IMG_1218.jpg

IMG_1247.jpg
残念ながらブログに書けるのはここまで!

ひびき出版「シクロツーリスト vol.10」峠特集でご紹介させていただきますので、よろしくお願いします!

[2013/07/11 13:21] | 未分類
トラックバック:(0) |


ぽじ
渋峠ライドお疲れさまでした
山を走ってたランナーのポジと申します

あの日は声をかけて頂きありがとうございました
突然の有名人(?w)との出会いにビックリしました

今、ボクもブログ書いてる途中です
2,3日でアップ出来ると思いますので
よかったらURLから読んでみてください

紙面と全く変わらない笑顔
好青年ぶりに
ウチの同僚もとても好感をもったみたいですよ!

今後のご活躍を祈念いたしております


管理人のみ閲覧できます
-


Re:
いがらしゆうき
ポジ様
コメントありがとうございます!
僕は初渋峠だったので、ポジ様にお会いできたことは忘れられない思い出です!

僕は会って喜ばれるようなオオモノではありませんよ~!それよりも
「スーパーアタック奥志賀を完走する方は、やっぱりアスリートなんだ…」と勉強になりました!
次はブルベでお会いできる日を楽しみにしています。

ポジ様のブログ、チェックしていますー!!更新、お待ちしております☆

Re:
いがらしゆうき
電チャリ ヒルクライマー様
コメントありがとうございます!
僕は埼玉県人会に興味深々です、千葉県人ですが(笑)
湯田中側の写真も見ましたが、やはり景色が最も良いのは草津側ですね。また訪ねてみようと思います!

次は月曜日に会津の博士峠を走ることになりました!

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 初メールだよ
いがらしゆうき
441M 様
コメントありがとうございます!
残念ながらS.Kは彼女じゃないんですよ~そもそも、恋愛対象として見ていません(笑)
それに「五十嵐の彼女」よりも、
「田村編集長の恋人」とかのほうが面白くありませんか??笑

そうそう、あの写真ですね!少々お待ちください☆

今後ともよろしくお願いします!!

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

夏休みの前だからなのか、激しく忙しい日々を送っています。

昨年10月に製作を開始した明星大学T君のスポルティーフ。

フェンダー(ドロヨケ)が手に入り、徹夜で取り付け!やっぱりこれがなきゃツーリング車っぽくありませんね

それと「シクロツーリストvol.10」(ひびき出版)の取材!

田村編集長がグラフィック社から独立、次号からひびき出版からなんですね!!
五十嵐の連載「丸都自転車研究所」は、戦前の自転車メーカー“日本スイフト”社にお勤めされていた方、名門“荒川サイクリングクラブ”の方にお話を聞かせていただきました!

それと大阪から奇特な男子が東京に遊びに来てくれました!

関西大学のHくん!2011年の旅行中、弘前で出会い、ねぶた祭りで暴れ回った仲(?)です!

あれ、前にもブログで紹介しましたね=3

夜、道の駅でテントを張ろうとすると、“HONDAカブの横にテント”という組み合わせを妙にオッサンくさいと感じました。
懐かしい!

そして次のブルベ(参加未定)で出撃させる予定のロードバイクの部品を交換。

7年前に購入した当時のまま、シマノSORAを使用していたのですが、自宅にあった105、ティアグラへ。

手元シフト‥シマノSORA(8speed)
FD‥シマノアルテグラ(9speed)
RD‥105(9speed?)

これだけ混ぜても難なく変速してくれます!シフトレバーをなんとかしたいけど!

[2013/07/04 11:02] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。