ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

昨日は200㎞(12時間以内)のブルベを走ってきました。

AJ宇都宮が開催するBRM413宇都宮200㎞(牛久発)です!
午前8時に茨城県の牛久を出発、宇都宮市森林公園を往復して12時間以内に牛久まで戻る、というもの。

ルートラボに保存されているデータをGPX形式のデータとしてエクスポートし、愛用のアトラス社製GPSに保存します。

アトラスにはナビゲーション機能がなく、事前に作成したルートを走っているか確認するだけ、というものなので地図で確認する作業も欠かせませんが、わずか数秒で転送完了!

友人から寸借していたヘルメットを返してしまったので、新しいヘルメットを用意しました。

価格はピンキリですが、1万円程度のものでも「軽いなぁ!!」と思えるほど進化し続けているんですね。

で、牛久駅まで輪行。

15kmほどなので自走もできますが、体力を温存するため輪行します。

やはり関東開催、200kmの短距離(!?)ということで80名も参加したそうです。

なんとなく緊張していたのですが、以前取材させていただいたアニメ「タイガー&バニー」ご夫妻、一緒に走らせていただいた方々に再会したことで気持ちが落ちつきました☆

お二人は某ブルべ誌の編集長に触発され、ブルべ専用機を製作中だそうです(笑)

さてさて、今回は快走するための戦略を決めていました。

詳しくは「ランドヌールvol.3」で披露することにします。筑波山、男体山を見ながら絶好調で快走!

往路のゴールは宇都宮森林公園にあるサイクリングターミナル!


なんと平均時速25kmですっ飛ばし、4時間で100kmを走りました☆

コンビニでぎょうざを入手しておいてよかったー!グルメに目がありません(笑)

で、復路もすっ飛ばしてに日没前に牛久へ帰ろうと思ったのですが、

いろいろなことが起きたのでゆっくり帰る、帰らざるおえなくなりました(笑)

といっても12時間のうち4時間で往路を走ったので、どんなにゆっくり走っても制限時刻には間に合うのです。

筑波山もよく見えるしね!

しかも!!
北海道ではセブンイレブンよりも圧倒的に店舗数が多く、学生ツーリストにも人気が根強いセイコーマートがコース上に2店舗もあるんです!!

寄らなきゃ損です!

で、ゴールの牛久駅前の旅館に着いた時にはすでに真っ暗。

10時間47分で無事(…?)完走しました!

反省あり、収穫あり!


それと!

「シクロツーリストvol.9」(グラフィック社)が3月25日に発売されました!

桜美林大学サイクリング部では「小湊鉄道沿線ポタリング」、「大学サイクリング部通信 連載第3回 武蔵野大学サイクリングクラブ」を寄稿し、
今号から五十嵐の新連載「丸都自転車研究所」もスタートしました!
ぜひご購読ください☆
スポンサーサイト

[2013/04/14 15:50] | 未分類
トラックバック:(0) |

楽しいブルベでした。
根本 喜一
ブレベお疲れさまでした。
受付で声をかけてもらい再会できてうれしかったです。
喜多方以来ですから7ヶ月ぶりですね。

ブログにも書いてありますが五十嵐さん、絶好調でしたね。
前半一緒に走ったのは朝練(手賀CSC)の仲間たちです。
これからもよろしくお願いします。

お久しぶりです
滝谷
こんちには!
前に一度コメントさせてもらった者です。覚えてますか?w

私事なんですけど、札幌でベロドライバーをやることになったので書かせてもらいました!(研修はこれからです^^;)
わからないことがあった時にアドバイスを頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いしますo(^▽^)o

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

春休みが残りわずかになったにも関わらず、ブログの更新がままならないほど昼夜逆転の生活が続いていたのですが…

今日は残りの青春18きっぷを使い、後輩の女の子と現実逃避のサイクリングを楽しんできました☆

群馬県にあるJR信越線の横川駅で降り、長野県堺にある碓氷峠を越えて軽井沢へ。

有名な駅弁「峠の釜めし」を購入して、10時に横川駅を出発!

碓氷峠は古くから急勾配が続く難所とされ、長野新幹線の開業にともない廃止されたJR信越本線の横川~軽井沢間には多くの構造物が遺されています。

国指定重要文化財の丸山変電所。初めて来たときには屋根が落ち、ガラスが割れて寂れていたのですが、修復されたようですね。

さてさて、噴き出す汗を拭いながら2つの釜めしをフロントバックに積めて坂を登ってきた理由は…

どうしてもめがね橋を観ながら釜めしを食べたかったからです☆

「現役女子大生と峠越えデートできるなんて幸せだなぁ」
なんて言われてしまいそうですが、僕は優越感よりも重いギア比で碓氷峠を猛進する彼女の後ろを走る劣等感を始終味わったのです(笑)

「五十嵐さん汗だくじゃないっすか」
うるさい!釜が重いんだよ釜が!!

600mの標高差がある碓氷峠を越えると、雪の残る浅間山が僕を慰めてくれました!

さてさてここから!14時に軽井沢駅に着いてしまったので、もうひとつ峠を越えます。

和美峠です!妙義山、荒船山といった荒々しい山々がある上毛地域らしい景色が見渡せるのですが、なんと軽井沢と和美峠の標高差は20mしかありません!よかったぁ!

で、25km先にある群馬県の下仁田駅を目指して延々と坂を下ったのですが、

ねえさんもようやく疲れたようです(笑)ま、それでも下り続ければいいんですけどね。

本宿という古い宿場町で大福や桜饅頭を食べて、深い谷間を進みます。

13日は200kmのブルべに参戦する相棒は余裕の表情?といったところ。まぁ50kmしか走っていないもんね。

日没直前まで走り、下仁田よりも高崎に近い神農原駅まで走りました☆

[2013/04/09 21:46] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

春のサイクリングに備えて整備や装備の確認をしていたところ…


犬印のフロントバックの革ベルトが片方だけない…!!

オーストリッチが補修用として販売しているものや、他のフロントバックのものを流用することもできますが、革の質感が違ったり長さが合わなかったりナイロン製だったり…

そこで浅草の犬印鞄製作所に新しいベルトをオーダーしてしまいました☆

やっぱり2年使うとかなり伸びていました。穴をひとつ増やした理由がよくわかりました…
ま、それでもちぎれない丈夫さは、革のすばらしさでしょう!

厚手の紙袋はいつもブックカバーに!
丈夫だし、洒落てるでしょう☆


浅草には他にもツーリング車関連のお店がいっぱい!アパレルではリンプロジェクト直営店、TOKYO wheels、ツーリング車のオオマエジムショ…

偶然、あるお店(ヒミツ)の棚に置いてあったこんなものをいただいてしまいました(笑)

「これはどこのメーカーのものですか?」
「さぁシビエかな、売りもんじゃ無いんだよ持って行くかい?」

フランス製ランプをもらえるなんてお得ですよね大学を留年しても(笑)
いただいたものはソービッツの砲弾ランプよりもちょっとスリムで、ちょっと長くて、ヒサシの下の球面レンズが高級感を醸し出しています☆

五十嵐のランドナーにはソービッツの砲弾ランプを採用しましたが、アルプス・ローバーなどキャンピング車に付いていそうなワイルドな感じ。

カッコいいけどね。

構造が気になり、分解してみました。

電球は6V2.4W、フランス製。
台座金具の刻印を読んでもフランス製。
このランプ専用の構造らしいです。

もう一度組み立ててみると球面のレンズとヒサシが特徴的。

プラスティックじゃなく、アルミボディーだったらなぁ…

しかし!

この潤いのあるレンズに一目惚れしてしまいました☆しかもイエローバルブがフランスらしい!堪らないねぇ!
こんな部品、使いたいなぁ破損も気にせず気楽だし!優雅だし!


うーん、やっぱりCIBIE(シビエ)のものなのかな…?


そういえば最近、あちこちのお店で部品をいただいてばかりなのですが、なぜでしょうか!?
ステム、ハンドル、TAの刻印チェーンホイール、フェンダー、リム、ハブ、フレームまで…
ランドナー好きな新入生が数十人入ってきたら面白いのだけれども(笑)

[2013/04/06 17:02] | my工房
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。