ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

今日は砂漠の嵐のような風が吹いていましたが、春の訪れでしょうか。

さて、今日の話題は卒業式。

OUCC(桜美林大学サイクリング部)では8名の卒業生のためVELOTAXI桜美林号を製作しました!

シールの施工は五十嵐と、製作・整備担当とドライバーたち。あまりにも忙しく写真を撮りそびれてしまったのですが、大工事でした…。

会場は東京国際フォーラム。
卒業式会場から送別会会場までVELOTAXIで移動しよう!という計画です!

やはり振袖姿のお姉様たちが乗ると、画になります☆

製作・整備担当で、他大学CCからも人気の(?)N君の車体は

盛り上がっていました(笑)

現役からできるお祝い。


楽しんでいただけたのでしょうか。


「桜美林、こんなに人数いたんだ…」
なんて言わないでください!

部員は他にもいますから(笑)



さてさて!
卒業式は15日にあり、
17日には町田にある桜美林大学のチャペルで、OUCCのOBとOGの結婚式がありました!
そこで…

丸の内から町田キャンパスまでVELOTAXI桜美林号を回送する事になりました!

246号線を通り、駅の移設で静まりかえった東横線渋谷駅をくぐり、世田谷通りを走り…

長谷川自転車商会へ!(写真は常連さん)
もちろん師匠の長谷川弘さんも乗られました。


向かいにあるサイクリングショップ ツバサの大野さんや常連さんたちも興味津々。

その間後輩たちは、店内で常連さんパンク修理の授業を受けていたようです。

さてさて、多摩川を渡る頃には日が暮れてしまいました。


大学に到着したのは16日の22時半。
休憩を含めて8時間の旅でした!

せっかく安全運転で到着したのに、
このあと慰労会で五十嵐は暴走事故を起こしてしまい、
ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

そして18日の結婚式!

ドライバーを務めるのは「シクロツーリストvol.9」(グラフィック社)で小湊鉄道輪行サイクリングのレポートを寄稿したYさん!

キリスト教の大学ということでチャペルがあり、卒業生の挙式にも使われているのです。


新郎、新婦とともに極秘で準備を進め、招待客の方々にも喜んでいただけたようです☆

さあ、披露宴を行う横浜へ!
(とはいかず、すぐ近くまで)

どうぞ、お幸せに!
スポンサーサイト

[2013/03/18 22:54] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

ちょうど今日で、あの震災から2年ですね。
僕は先ほど11日間の旅が終わりました。

9日は朝7時に奈良を出発。

このあたりをゆっくり走ってみたいと思っていたのですがN君が帰郷することになったので、一路京都へ。

暖かくなってきたこともあり、清水寺のあたりはかなり混雑しています。

僕は舞台よりも、このあたりのほうが「京都に来たなー」って感じます。

そうそう梅小路公園の横に、

VELOTAXIが停まっていました(笑)
(おいおい、ドライバーはどこ行ったんだよ…!?)

昨年末に東京で開催した学生ドライバーの忘年会に京都の学生ドライバーたちも来てくれたのですが、彼らでしょうか…

ドライバーが見付からないので、京都に来ると必ず行く訪ねる牛鍋屋へ!

梅小路公園近くの麒麟亭さん。

もう4年ほど「お昼は必ずここ!」と決めています。ランチならリーズナブルに牛鍋定食が味わえますし、

なんといっても和モダンな店内が素敵なのです☆☆☆
ディナーを食べに来てみたいなぁ…

「さっき牛鍋屋行ってたやろー!」

おいおい、どこ行ってたんだよ(笑)

やはり知り合いの京都ドライバーでした!


VELOTAXI TOKYOには東京駅、有楽町、銀座、日本橋、東京タワーなど魅力的なスポットがたくさんありますが、京都の広い空と社寺仏閣は羨ましく思います☆

お互い、頑張ろう!

京都駅でN君と別れ、五十嵐は再び梅小路公園へ。

だってランドナーと市電の写真を撮りたいじゃないですか☆

さらにここから大阪へ!

八尾の友人と呑む約束があり、その前に寄りたいところもあり、宇治川のサイクリングロードを激走!(向かい風でノロノロ)

鉄道ファンに人気の赤川仮橋です!

この橋は80年も前に貨物用複線トラス橋として架けられたのですが、半分の幅を大阪市の歩道として地元の人に利用されてきました。
しかし!線路を複線化することになり、貨物線と歩道の共存が見られなくなってしまうのです!

自転車で渡ると列車のような「ガタンゴトン…」という心地よい響き(?)を楽しめるのですが…

ちょうど渡ったところで踏切が鳴り始め、貨物列車に遭遇☆
幸せ☆

さらに友人と待ち合わせをしている八尾へと向かいました!面白いお酒のイベントがあるんだとか(笑)

近鉄八尾駅周辺で開催されている"八尾バル"というイベントです!最初に5枚綴りのクーポンを購入し、参加しているバルを巡るというもの!

参加店はテーマの食材を使った特別メニューを出してくれます!!

今回の食材は八尾市特産の"若ごぼう"。
茎の部分はフキのようなシャキシャキとした食感です!

am11:00~pm23:00なのですが、スタートが遅かったことで特別メニューが売り切れている店も多く、特別にさらに特別なメニューを出してくれたお店もありました

若ごぼうごはん、ピクルス、あんかけまで工夫を凝らした逸品ばかり☆

寿司屋の若ごぼうカレーも美味しかったなぁ☆

そしてやはり八尾の友人は八尾バルに参加している他の女性客にも声をかけまくり…

やっぱり関西人はチャラいなぁ、楽しませてもらいましたけどね!

ちなみに彼は「シクロツーリストvol.4」の「旅の手紙 一通目」にも出ています!


大阪はこれだけではありません!
sturmeyarcher社の内装変速ハブをパズルのように分解、組み立てを楽しんでしまう偉大な先輩にお話を聞かせていただく約束があり、田村編集長にも来ていただきました!

200系電車萌え?笑


そして今日は普通列車と新快速を乗り継ぎ柏へ帰ってきましたー!10時間かけて。終

[2013/03/11 12:34] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

今日は東大寺の修二会・お松明を観るために奈良へと向かいました。

しかし!神戸と奈良の間には大阪があり・・・
大阪と奈良の間には国道308号線の暗峠(くらがりとうげ)があります。。。


しかも自転車旅行誌「シクロツーリスト」(グラフィック社)の峠特集では難易度が最も高い峠として評価されていました。

たった4kmくらいしかないのに、本当に"難易度5”のかなぁ・・・。
しかも国道...ですよね。
行ってみました(笑)

峠まで3kmのところでN君はリタイア。
斜度は常に20%を超えており、一度立ち止まれば再び漕ぎ出すのは至難の業。

道幅も狭く、夕方だからなのか上からも下からも軽トラック、バイクなどが通り、蛇行登坂すらできません!

五十嵐は24Tのインナーで進みますが、それでもペダルはかなり重たく感じます。

「通学路につき・・・!?」

本当かよ!

これが国道ですか!?

幅は2mちょっとしかありません。

なんとか、日没真際に暗峠に到着!
僕は足を着けながらもペダリングで登りきったんですよ!
登坂中の勇姿を披露できないのは、N君に写真を撮れる余裕が無かっただけですからネ!

おいおいN君、ブスッとした顔すんなよ(笑

しかし、いつも草食系を装っているN君は、

「後輩を連れて必ずリベンジします!!!」と、燃えていました☆


お松明は19時から20分だけ!

さあ!奈良へ行こう!


国道308号線の難所は暗峠だけかと思いきや、奈良の近くにも道幅の細い峠がありました・・・


だけど人の暮らしのにおいがする峠って、すばらしいですよね。

峠からまちへと駆け下り、時速40kmで奈良公園へ!

お松明が始まる5分前に到着しました!やっぱり混んでるなぁ・・・。
(これでも平日なので少ないほうほうだとのことですが)


お松明は3月14日まで。一見の価値あり☆☆☆

そういえば奈良公園は始めて訪ねたのですが、



いいところですね!

[2013/03/08 23:07] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

6日は高知市の桂浜に行ってきました。

大河ドラマ「龍馬伝」の影響もあり、平日ながら土産物屋も活気があるように感じました。

高知はとても暖かく、Tシャツでも汗ばむほどの気温。

そりゃあ菜の花も満開です☆

駅前も南国のような景色です。

ところで高知駅前を走っていて気になったのは、クロス、ロード、BMXバイクの多さ。
軽快車とスポーツバイクの比率が半々ちかくなのでは、と思うほど。
男子高校生は軽快車のほうが少なく、女子高生は半分以上クロスバイク。中にはBMXも数人いました。

なんなのでしょうか!?!?


ここから室戸岬を目指すわけでもなく、
四国縦断をするのでもなく、
僕らは輪行で四国中央部の阿波池田を目指します。

大歩危、吉野川沿いも見どころはあると思いますが、根は鉄なので土讃線にも乗ってみたかったのです!

輪行します!!

五十嵐の相棒はトーエイのランドナー。
フェンダーはフランス製のビンテージ品なので分割もできません。
さらにマファックのブレーキレバーを使用し、ブレーキケーブルの内臓工作を採用したことからハンドルをはずすこともできません。
そこでいつも長谷川式輪行袋を使用しています。

まずはペダルをはずし(ブレーキが利くうちに)、チドリからブレーキのアーチケーブルを取り外した後、右側のトップチューブ、シートチューブ、シートステーの集合部分を念入りに保護します。

次に重要なこと。

左クランクをトゥクリップなどでチェーンステーに固定します。
長谷川式輪行袋は後輪を輪行袋から出して手押しできるのですが、間違えてタイヤを逆回転させるとクランクなどが連動して思わぬキズの原因になるのです。
ここを固定すれば逆回転することはなく、手押しも片手でできるほど安定します。

あとはフォーク左を、右シートステーにくくりつければ完成。


乗車、乗船するまでこの状態で手押しします。
サドルが垂直になるように立てれば、かなりラクです。


土讃線は絶景をひたすら登り、ひたすら降り、ジェットコースターのような路線でした。

阿波池田から猪ノ鼻峠を越え、善通寺市のネットカフェに投宿しました。


そして今朝はコインランドリーで洗濯している間に、金毘羅宮へ。

関東のみなさん、“キンピラ”じゃないですよ!!

海の神様が祀られており(たしか)のですが、よほど階段が好きな神様のようです。

本殿まで約200mの標高差を階段で登ります。

本殿横には海洋冒険家 堀江謙一さんのソーラーヨットなども納められています。

自衛艦、タグボート、漁船、帆船、豪華客船、タンカー、サルベージ船、船舶用エンジンの写真もありました。
関西屈指の信仰が厚い神社のようです。

そしてその後は、
讃岐うどんの店巡礼(笑)





善通寺の山下うどん、坂出のむさしなど、立て続けに3軒をハシゴしました。
どれもこのボリュームで600円以下!!

うどん県万歳!


そういえば高松駅に寄ってみると、様々な出会いがありました!

右は4月3日に高知西端の宿毛港で出会ったH君。4日ぶりに偶然再会しました!
ほぼ同じルートですが、阿波池田から徳島周りで高松まで来たそうです!

その隣は淡路島からバスで四国入りしたばかりの旅人。H君と一緒に高松駅まで来そうです。

そして三人組は、

新潟大学自転車競技部!
やはり強者っぽい装備でした☆



その後、徳島まで走るつもりだったのですが、

高松港から神戸行きのフェリーに乗ってしまいました!
(ソファーの柄までうどん!!)

そしてスナック菓子まで!

さぬきうどんチップス!!笑
出汁葱チップス、といったお味でした。

[2013/03/08 02:37] | 旅・メッセージ
トラックバック:(0) |


新潟大学自転車競技部 富川雄己
先日は色々と楽しいお話ありがとうございました!

一応自転車競技選手の端くれとして活動はしていますが、中・高校生の頃夢に見ていたTOEIのランドナーに乗せていただき、やはりランドナーは最高で、その最高の自転車に乗って旅行をしたいと久々に思いました(競技よりツーリングの方がやりたいかも…とチラッと思ったり、思わなかったり笑)。

どうやら五十嵐さんと我々はかなり似た経路を辿っていたようで、しかも同じ日に同じネットカフェに泊まったようです。ということはまた旅をしている最中にお会いすることもあるかもしれません。そのときは今回よりもっと様々なお話を聞ければ!と思います。

ありがとうございました!

富川雄己 様
いがらしゆうき
コメント、ありがとうございます。

こちらこそお時間をいただき、ありがとうございました。僕はレースにでたことがほとんどないので、経験が幅広い富川さんが羨ましく思います。

またどこかでお会いできると嬉しいです。よろしくお願いします。

五十嵐

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

四国に上陸して3日目。
今日は四万十川の河口から、海沿いに高知市まで。

今朝は2人とも寝坊(9時起床)。
しかし先を急がずに四万十川の上流へと向かい、沈下橋を見に行くことに!



四万十川の河原には菜の花畑があり、関東よりも一足早い春を堪能しました☆

この子猫はソローニューのマッドフラップ(革製)が好きなのかな?笑

子猫のスリスリから開放され、ようやく佐田の沈下橋に到着!

台風などで水位が上昇する四万十川では、欄干がなく流出の恐れが少ない沈下橋がいくつも架けられているそうです。

そんな橋の上で朝ごはん。

コンビニのおにぎりでも景色がよければ美味しいのです!


四万十川の河口近くに戻り、国道56号線沿いに高知市へと向かいます。
道の駅めぐりをするつもりはないのですが、ついついアイスを買ってしまいました!

道の駅「ビオスおおがた」の黒糖アイス!
黒潮町産黒糖のみを使用しているらしく、自然な甘さ☆

さらに東へ東へ。
出発が10時だったため、30kmしか走っていないのに昼時です!
せっかく黒潮町にいるのだから、カツオが食べたい!!
そこで漁港で聞いたところ、「むうん」さんがオススメとのこと。

居酒屋…ですが…

ボリューム満点のカツオの刺身定食に出会いました!

ここのカツオに薬味なんていりません!
クセのないサッパリとしたカツオが口の中でとろけるのです☆☆☆
そして女将さんは旅する学生のために、ごはん大盛りと“子持ちめかぶ”をおまけにつけてくれました!!


そんな頃…今日東京を出発した別チームのN君は、よそ見の末に縁石に乗り上げトップチューブを破断(+軽傷)してしまったのだとか…。指導不足でしょうか…釈迦に説法ではありますが、皆様もお気をつけくださいm(--)m


さてさて僕らは新鮮なカツオで出力を増し、

標高293mの七子峠を駆け上がり、時速60kmで急降下!

トーエイランドナーは優秀な相棒です!愛しているぞ!!

並走するJR予讃線にも乗ってみたいんだけどね(笑)


高知市まで走れば今日の走行距離は150km。
さらに栄養補給の必要性を感じ、僕らが選んだのは…



グァバ・ドリンク!!
美味しかったのですが、効能はわかりません(笑)

日没を過ぎ、高知市に到着したのは20時すぎになってしまったのですが、土佐屈指のサイクリングショップにお邪魔することができました!
「CYCLING SHOP ヤマネ」の、山根店長さん!

僕は店の奥に吊るされてる“キャンピー2”を販売しているのか尋ねたところ、“キャンピー2”を知っていることに感激されてしまいました。


日東“キャンピー2”はその名の通りキャンピングキャリアなのですが、サイド枠とステーを外せばフロントキャリアとしても使える万能キャリア。しかし現在は諸事情により生産中止、現行モデルに変更されてしまったそうです。

お店にあるものは非売品とのこと…それもそのはず!

“キャンピー2”は山根店長が考案したもので、今あるものはサンプルとして作られた大変貴重なものなのです!!!

でもでも、もしも販売されていたら旅の費用をこれに注ぎ込んでしまっていたのかもしれません。。。
残念ですが、ホッとしました。

山根店長には学生サイクリストのあるべき姿など、
貴重なお話を聞かせていただきました☆☆☆


寄り道を重ねた末、21時にようやく高知駅に到着!


駅前にはいかにも合宿中!といった学生サイクリストたちが!

早稲田大学サイクリングクラブの方々!
春合宿前にそれぞれ四国を走っているらしく、この春休みは山ばかり走るそうです。

「あっちのほう、どう?」五十嵐
「なんもないですよ」Aさん
「まじかぁ、じゃあ輪行でパスしようかな」五十嵐
「そのほうがいいです」Aさん
「俺も輪行しました、そこは何もなさそうなんで」Bさん

せっかく自転車で旅をしているのだから、
明日は輪行も積極的に活用しましょう☆

[2013/03/05 23:18] | 未分類
トラックバック:(0) |


初心者の株
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
いがらしゆうき
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

五十嵐

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

今日は高知県西端の港町宿毛から、足摺岬をまわって四万十川河口の四万十市まで。

遠くに見えるのは足摺岬!

ここ数日は最高気温が15℃以上になり、走りやすい☆
(北からの風で向かい風ぎみですが…)

それでも朝の気温は4℃ほど。
そこで今日の朝食は商店でみつけたご当地カップラーメン!

ソーキそば風ラーメン、といった感じ☆
いいですねぇ!

そしてもうひとつ、「ごっくん馬路村」で栄養補給!

はちみつ入りゆず飲料で、シャキッとします!

さぁ、足摺岬へ!

道路工事でガレ場のような状態の道を通り、岬へ!




道ばたにはたくさんの花々が!
そして岬の遊歩道を歩き始めると、椿が咲き乱れていました!


足摺岬!

灯台から見えるのは、青い海と空だけ。
太平洋に突き出てていることを実感できる景色でした!

そうそう、遊歩道の途中でN君がいないことに気付いたのですが、

大阪から来られたお姉様たちと話をしていたそうです。
僕と違って(?)チャラビリン大学の学生らしいですね!笑

週末に四万十市で開催された自転車イベントに参加し、今日は観光で足摺岬に来ていたそうです。関西地方のサイクリングスポットをたくさん教えてもらったので、この旅の最後に訪ねてみようと思います☆



そうそう、今日の昼食は…

「いぶりカリィ」さんのメガ盛りチキンカレー!!
「海のものを…」と思っていたのですが、地元の方に噂を聞いて訪ねてみました!!

本当にこじんまりとしているのですが、ふたりとも大満足のカレーでした☆☆☆
今度は必ずイチオシのキーマを食べに行こう!!!

カレー屋さんを営むご夫婦に勧められた大岐海岸。

海って、本当はきれいなんだよなぁ。

海岸線を走っているからなのか、
カレーを食べたからなのか、
アイスが食べたくなりました。

高知のご当地アイス?“花まんじゅう”!

あずきラクトアイスのようです☆
美味しかった!

今日は高知市まで走る!(200km)なんて意気込みでしたが、人生初四万十川を見て気持ちが変わってしまいました!

とはいえ宿毛~足摺岬~四万十市で100kmですけどね☆

[2013/03/04 22:20] | 旅・メッセージ
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

今朝は5時に起床。
別府駅から始発列車で豊肥本線の三重町駅に行き、そこから出発しました!

今朝このあたりの気温は4℃ほど。
しかし事前に調べておいた峠道を走り始めると、すぐに拭うほど汗が出てきました。

名も無き峠ですが、国道を通らず最短ルートで(13%の勾配を登りましたが)佐伯へと向かっていきます。

国道10号線に出て、中ノ谷峠へ。

越えると一気に標高を下げ、佐伯に到着!

ここから12時出港のフェリーに乗れば、夕方には四国南端の高知県宿毛に上陸できます☆

大盛りやまかけうどんセット(これで500円!)を食べ…


佐伯駅から伸びる港湾貨物線跡の緑道を走り…

心躍らせて宿毛行きフェリーに乗船したのですが…

(輪行袋に自転車を入れれば自転車料金1000円を払わず、学生乗船料2500円だけで乗船できます!)

急勾配の峠越えと、
激しい気温の変化と、
うどんの食べ過ぎで熟睡してしまいました。。

写真提供:N君

風のあたたかい南予の国に上陸です!


同じ船に北九州から来た大学生H君もいました。

四国南海岸をまわり、東京を目指すのだとか。またどこかでお会いしませう!

おう、またもうひとり!

静岡から来たM君は、15時に宿毛から九州佐伯に渡り、宮崎県の延岡まで走るんだとか。ARAYA・フェデラル、いいねぇ。

港町は自転車旅の学生たちがたくさん行き交うようです☆無事をお祈りします。


今日、僕らは宿毛で格安のホテル(ツイン1人2750円)にチェックインし、明日こそ気合いを入れて四国南海岸を走る決意をしたのであります!(ほんとかなぁ?)

地元の飲み屋で、

白子ポン酢、
うつぼ唐揚げ、
炭焼き太刀魚、
ネイリ(かんぱち)のカマ焼きなど

南予の海の幸を堪能しました☆☆☆

明日こそ走らなくちゃ(笑)

[2013/03/03 20:29] | 旅・メッセージ
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

別府温泉と四国南海岸の旅2日目。

今朝、別府港に上陸しました!

曇り模様ですが、ターミナルビルの横には大阪から乗ってきたさんふらわあのマークが!


自転車を組み立て、出発!

N君は半寝ぼけ状態?

目を覚ますべく別府温泉の朝風呂に浸かり、朝食はうどん大盛り!

残念ながらご当地系ではなく、丸亀製麺です☆
(五十嵐は週5日通っていた時期もある丸亀派)

今日は別府温泉から南下。豊後大野市で大切な方とお会いする約束をしているからです。

「道の駅 みえ」で見つけたのは、じり焼き風クレープと、JAのご当地系飲料。


じり焼きは小麦粉などの生地で飴などを巻いて食べる郷土菓子のようですが…

こちらはクレープ生地でさつまいもペーストを巻いたもの!
いや、これはほとんどさつまいもクレープですよ!!笑

次に立ち寄ったのは「道の駅 きよかわ」。

昨年、九州上陸初日に民泊させてくれたご主人と再会しました!!父親のようにお付き合いしてくれる恩人です!

ここのビュッフェで昼食をとることに。

豊後大野の野菜を使ったメニューが充実しているほか、道の駅の向かいにある唐揚げ屋の唐揚げも加わり、グルメを満喫!

ご主人とお別れし、ナイアガラの滝のようなかたちの「沈堕の滝」を見て佐伯に向かうはずでしたが…

沈堕の滝は流路工事のため水が流れていないとのこと!!

どうしよう!

「別府に泊まりにおいで」というご主人のお誘いを先ほどお断りしてしまったのですが…

ご自宅に泊めていただけることになりました!
(ご主人のクルマで別府へ。左はラッキー君3才)

再び別府温泉!!!

地元の方向けの温泉銭湯は脱衣室と浴室の間に壁がない(浴室の隅に脱衣場がある?)不思議な空間です。地元の人と話もできるいい場所です!
ちなみに別府市内には八十八も同じような浴場があるんだとか!

そして何より嬉しいのは、
ご主人の奥さんの超贅沢な手料理☆☆☆
野菜はすべて豊後大野の別荘で育てたもの。

お酒も美味しかったぁ!
合宿に必要な栄養をすべて補給できました!


その後ご主人は…

僕と初めて会った日の日記を読んでくれました(笑)
内容はヒミツ!!!

とっても楽しい夜でした!
本当にお世話になりました!



明日は自転車で佐伯へ!

フェリーで四国に渡ろう☆

[2013/03/02 23:15] | 旅・メッセージ
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

ここ数日、僕にとって大きなことがいくつもありました。
90年生まれの仲間たちの多くはこの春就職。大学に取り残される僕には、いろいろなことが起きるのです。

取り残されるって(笑)


休学した1年の価値、とは。


今日、久しぶりに旅に出ました☆
「旅の手紙」復活です!!


後輩のN君とともに。

今日は8時に東京から東海道線に乗り、西へ西へ。

そうそう、今日3月1日は春の青春18きっぷの使用開始日なのです!!

戦後しばらくまで東海道線の一部だった御殿場線にも乗り、五十嵐は大興奮!(N君熟睡)

駅の端にある盛土は往来が栄えていた時代の遺構です。今は歩道が整備され、「富士山展望台」となっているようです。
この盛土が何に使われていたのかは、宮脇俊三さんの著書を読んでみてください☆

静岡、大垣、米原などで8回も乗り換え、ようやく大阪駅に到着!なんと東京~大阪が2500円ほど!

大阪駅の新しい駅ビルはとーっても立派でしたよ!
「青森まで各停で行った(所要時間14h)時に比べれば楽勝っすよ」というN君。はいはい、今日は10hだもんね。

そして大阪南港からフェリーに乗りました☆

え、行き先?

知りたいの?


九州、大分県別府港へ渡り、豊後ノ国で唐揚げ三昧したいと思います☆

N君が海図を確認!

いや必要ないっす!

神戸港、瀬戸内海の夜景を見ながら西へ西へ。



明朝7時半に着岸するまで10時間のクルージングを楽しみたいと思います!

[2013/03/01 23:32] | 旅・メッセージ
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。