ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

今日は3月上旬発売の「シクロツーリストvol.9」(グラフィック社)の取材を兼ねて、東叡社へ。

東叡社の歴史を最もよく知る、星野さんにインタビュー!
あまりにも緊張してしまい、質問の順番を間違え、写真撮影を忘れ…いつにも増して挙動不審っぷりを全開のインタビューを展開してしまいました…。

それでもコレは星野さんにお話を聞かなければならないのです!
なぜなら…

それが丸都自転車のフレームのことだから!

日本のスポーツ自転車黎明期の自転車メーカー・丸都自転車。
老舗の東叡社の歴史に大きな関わりがあります。
そんな丸都のフレームを偶然にも手に入れてしまった五十嵐には、丸都自転車の研究という使命があるのです!
(就職活動もやらねばなりませぬ!)

その後、赤羽の「バイシクルショップ・玄」さんを訪ね、
さらに北の丸公園の科学技術館へ。ハンドメイドバイシクル展が開催されているからです!

周辺にはサイクリストの方々がたくさん!

ものすごく混雑していました!!

東叡社のブースには田村編集長とベテランサイクリストとのIさん!?

もちろん、ここでも丸都自転車のフレームについて情報収集。
ベテランサイクリストの先輩の方々、プロの自転車職人の方々にもお話を聞かせていただいたのですが……
ここから先は紙面でご紹介させていただきたいと思います!!

記事にできるのかしら。。

丸都自転車を手に入れられたのは、運とご縁。
地道な調査と研究に挑戦してみましょう!


そういえばHIROSEさんのブースに

H様の新製ランドナーが!!
H様は自転車誌でご活躍を拝読していたので、とォっっっても興奮してしまいました!お洒落でステキな憧れの大先輩ですから!!
ランドナーの完成、おめでとうございます☆


今日は帰りに浅草・オオマエジムショにもお伺いしました。


整備のために入場していた大前さんのお父さんの自転車。


僕は大前さんのお世話になり、
僕の父は大前さんのお父様のお世話になり…、
ご縁とは、とても不思議なものなのです。
スポンサーサイト

[2013/01/19 23:07] | my工房
トラックバック:(0) |

沢山の人に面倒をみてもらおう
赤鬼亭
丸都は驚きでした。よくぞ気付いてくれた。よくぞ発掘してくれた。エライ。(自然公園管理のオジサン)

Re: 沢山の人に面倒をみてもらおう
いがらしゆうき
赤鬼亭 様
コメント、ありがとうございます。
新車完成、おめでとうございます!
とても繊細でお洒落で、羨ましいかぎりです!

何も努力していないのですが、本当に偶然見つけてしまいました。笑
丸都自転車の研究は苦難の道が続くのだろうと覚悟しておりますので、
ぜひともご協力よろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

今日、東京では一日中雪が降っていました。夜中に降り積もることはあっても、昼間でも降り続けることはとても珍しいです。

昨日は帝京大学サイクリング同好会の月ランにお邪魔させていただきました。

帝京大学は桜美林大学から自走で30分ほど。そんな位置関係よりもVELOTAXIでのお付き合いが多く、2012年は活動面で一体化しているように感じました。

今回参加させていただいたのは帝京大学サイクリング同好会の定例イベント「月ラン」。学期末ということで忙しく、6人で宮ヶ瀬湖へ。

多摩地域のサイクリング部にとって身近なコース。
前を走るのは帝京大CCにインカレ所属しているT君。明星大学でサイクリングクラブを結成するため奔走している明星のエースです。


津久井みちから道志みちへ。写真ではわかりませんがトゥクリップなどの消耗品と、グリスやオイルを交換ランドナーは走りのキレを取り戻しました。

3時間ほどで宮ヶ瀬湖に到着。1年生たち、元気だなあ


帝京大CCのI主将。

たまこんにゃくにご満悦の様子(笑)


そうそう、ランドナーのご紹介。

トーエイ・スタンダード
今年に入ってステムにはアトラス社のGPS・ASG-CM31を、
フロントフォークにはCATEYEのLEDライト・HL-EL540RCを装着しました。
CATEYEのLEDライトがもう少し小さければ、ビンテージな“トリップメーター”みたいなんだけどなぁ。今年こそ、ブルベを走破し、シュペールランドヌールにならねばなりません。

気温は3月なみ。いいですねぇ

厚木におりて大学へ帰りました。

とても楽しかったです☆

[2013/01/14 18:16] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

元日の朝に祖母が亡くなり、息つく暇もない正月休みでした。。
楽しみにしていた後輩たちとの年明けのランももちろん中止。。

ばあちゃん、もう少し生きてくれよな!

電話の番をしたり、何かと家にいないと行けないので
自転車を作ることに。これなら気持ちが沈みません☆

ベースは...
ビバロのピストバイク!

昨年の夏合宿の時に函館で発見。
海沿いで漁具などを干す竿代わりに使われ野ざらしよりも無惨な状態でしたが、持ち主の漁師さんは快く譲ってくれました。


ずいぶん前に函館の競輪選手から譲り受けたもの…
とのことです。


梱包材の代わりに昆布をたくさん詰めてくれました(笑)

練習車としてのステッカーが貼ってありましたが、
やはりプロの機材…

リムは超軽量な名品
フロントはアラヤ・ワールドチャンピオン…
リアはスーパーチャンピオン…

練習に明け暮れ、酷使されて前後不揃いのリムになったのでしょうか。

フリーが錆びついたリアハブは…

サンシン・プロフェッショナル。
錆の塊のようですが、回転の軽さに驚かされました。

ものづくりの国らしい逸品です!

フロントハブはシマノ・ジュラエース!
※「デュ」ではありません※

クイックリリースに交換してスポルティーフ(いつかつくる)にストックしてもいいですね!

ヘッドパーツもジュラエース!

錆びているのかと思いきや、拭いてみると貫禄のある輝きを取り戻しました!

磨いたり修理したり手がかかりますが、これからどんな自転車を作るか妄想するだけで楽しくなります☆


錆だらけのペダルは…


カクマル印の極東プロエース!!

ランドナーでも使ってみたい!

「復元」も考えたのですが、
ピストバイクのままでは実用性が低いし、
ブレーキを取り付けなければ公道を走れないし、
プラベースの革張りサドルは魅力的じゃないし…
でもカッコいいのがいい!

そこで昨今注目を集めている「街乗り」にしようと思います!

続編、乞うご期待。

[2013/01/05 20:05] | my工房
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。