ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

この週末はOUCCの活動史に残る2日間でした。

前回のブログで紹介・ミキストデビューを果たした彼女は某自転車旅行誌の取材旅行に旅立ちました。



輪行の厳しい猛特訓に耐えた分、東北の旅を存分に楽しんだようです!


一方、VELO TAXIの研修を終えた精鋭たちは、日本最大の街・新宿でドライバーデビュー!

家電メーカーの宣伝で3台のVTを運行。路駐・飛び出し・路地だらけの難易度が高いコースでしたが、事故もなく無事終了しました!

集大成であり、大きな一歩でもあり。頑張りましょう!
スポンサーサイト

[2012/06/26 09:51] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

今日は1年生の女の子と神奈川県中部の宮ヶ瀬をサイクリング!デートではありません!(泣)

彼女の自転車は…

ケルビムミキスト!!
新入生の乗り物とは思えまへん!

実はこれ、大学からほど近い(わずか1km)にあるケルビム(今野製作所)の協力で実現したOUCC制作ツーリング車初号機です!

組み立ては2週間を要し…(笑)


今日は大学(町田・桜美林)から相模川上流の津久井湖を経て、宮ヶ瀬へ。

画になるなぁ。

サイクリングなのに
丸の内のジョギングスタイル?
元陸上部なので
気にしません!(笑)


宮ヶ瀬湖・虹の大橋

今日は台風が連れてきた熱帯気候で蒸し暑く、登坂は汗だくだくだったので!

昼食は湖畔で冷やし山菜そば☆☆☆

夏っていいですね!


モデルの練習(?)


「峠ってどこを指すんですかー?」
初々しい(笑)

古い時代に人の暮らすところ(村、町など)をつなぐ道の最高所など…です。(きっと)

そういう意味では宮ヶ瀬湖・厚木間の土山峠は周囲の道路が峠より高くなってしまい、説明しにくくなってしまいました…。

厚木から小田急線に沿って大学のある町田へ。

完成翌日に70kmを走破!

なぜなら彼女は8月発売予定のある自転車旅行誌の取材が
今週末に迫っているからです!!!

輪行とか修理とか、、、
頑張ろうね!

[2012/06/20 21:02] | 未分類
トラックバック:(0) |

ミキスト
おつね
渋いデザインでいい色ですね。

ミキストは一時期欲しい時があってヤフオクを探っていたときもありましたが、
サイズに合うフレームが見つからずに断念していました。

日本一周を終えて街乗り用のチャリが欲しくなってきたので
機会をみて再び探してみようと思いますw


ただ、個人的には安全のためにメットはかぶってほしいと思う。
いまのメットのデザインは不似合いなんだけどね。(汗)

おつね 様
いがらし
お久しぶりです!

僕の自転車になる予定だったのですが、部品ごと後輩に持って行かれちゃいました(笑)ミキスト、珍しいんですよね…。

必要性は感じるんですけどねぇ…m(_ _)m

コメント:を閉じる▲
こんにちは、五十嵐です。

9日(土)は帝京、桜美林の大学生VELO TAXIドライバー研修が終わり、交流会という名の打ち上げを開催!


スペシャルゲストに「シクロツーリスト」(グラフィック社)の田村編集長にもご参加いただきました!

(同日に神宮外苑開催のミニベロイベント“ミニラブ”から直行…ありがとうございました!)

帝京vs桜美林のじゃんけん大会の結果は…

負けは僕だけ(泣)
だけど後輩たちの戦利品は俺の物!(ジャOアン)
戦利品はバッチリGET!

部室にこんなガスバーナーが欲しかった!
ありがとうございますm(_ _)m


16日(土)は後輩たちと自転車の組み立てと、キャンプツーリングを想定した調理実習(?)をした後、VELO TAXIのオフィスへ。


VELO TAXI JAPANの森田代表から夕食にお誘いいただき、今後の運行などについて意見交換をさせていただきました。


大学生のVTドライバーデビューに伴う新しい運行体制や夏休みに開催するVTチャリティーイベント、桜美林の大学祭でVTを運行することなどについて。
詳細は全てヒミツです!
(ブログの意味がない…)


でもひとつだけ。

森田代表から
「自転車旅の醍醐味を一言で例えると?」
僕はとっさに
「全て」と答えました。(お酒の力 凄い!)

速さだけ、走れることだけじゃない。
地図を読む力も、見ず知らずの土地の人に道を尋ねる力も、問題に向きあう力も。
鳥や植物、花や川、鉄道や山、歴史も郷土料理も、全ての知識と能力を結集させていかに楽しめるか、それがサイクルツーリングの醍醐味です。

僕に知識や経験が無いのに
そんなことを言えたのは
お酒の力だと思います(笑)

でもそう説明した後、僕が物怖じせずに人に声をかけ、話をできるようになったのはVELO TAXIのドライバーをしていたからかも知れないと気付かされました。


後輩たちにもそれを経験してほしい。


環境を整えなくちゃ。


今後とも、よろしくお願いします!

[2012/06/18 22:45] | 未分類
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

6月2日(土)にブルべデビューし、その翌日は帰りのきっぷの途中下車を有効利用し、福島へ!

コンコン…。

扉をたたく音で目覚め…6時にホテルのロビーで待ち合わせていたのですが、寝坊してしまいました!(田村編集長、申し訳ありません。。)

師匠直伝の長谷川式輪行を編集長も体験。ある意味貴重な一枚ですよね(笑)

朝食は車内で八戸名物「せんべい汁弁当」!!

アルデンテ…確かに。小鉢の磯とうふなど郷土料理も盛り込まれ、本当に美味しかったです!!


福島駅から磐梯吾妻スカイライン、レークライン、ゴールドラインを経て猪苗代へ!ブルべの翌日とは思えない山岳サイクリング!

編集長にとってもリベンジのルート。福島駅前から磐梯吾妻スカイラインに行く途中、こんなものが(笑)

もちろんですよね!

盆地特有の激坂を登り、卵湯。

500mlの飲料が200円!山岳プライス!

標高1000m、スカイラインの旧料金所から上は雲でまっ白!


さらに1200m・不動沢橋…。


・・・ハンパじゃない!

経験豊富な田村編集長と、
準備万端のつもりの五十嵐。

さてと…


その旅のゆくえは!?

続きは誌面で!!


帰りの米沢牛そぼろ弁当、美味しかったなぁ。

弁当運?

突然家出から帰ったために、夕食もお弁当…。

[2012/06/05 15:25] | サイクリング
トラックバック:(0) |
こんにちわ、五十嵐です。

少し前から気になっていた“ブルべ”。僕も昨日ついにデビューしました!

シクロツーリスト(グラフィック社)の田村編集長にお誘いいただき、BRM602青葉200km十和田に参加。

ブルべ?
フランス語で認定という意味。
通過予定時刻と制限時間を守りながら決められたルートを走り、「その距離を走る能力がある」という認定を受けるというもの。
主に200、300、400、600kmなどがあり、今回の200kmは12時間。レースはできなくても、持久力派の僕ならできるかも!

今回は八戸から十和田湖をまわり、奥入瀬渓流を下って八甲田山を一周する200kmのコースなのですが、発荷峠、傘松峠が行く手を阻む難易度の高いルートです。

やってまえ!(津軽の言葉)

5時半に八戸駅前でミーティングを行い、6時に出発!参加者は31人でしたが、すぐに散り散りに。

それはそうですよ!
軽くて最新の電動メカを搭載した自転車ばかりの中で、僕だけ14Kgちかくあろうランドナー、5速のユーレーですもの。。STIどころか、Wレバーがカチッと変速できるインデックスも付いていない、650×38Bのランドナーですものお!

田村編集長の電動アルテグラ搭載ケルビムランブラーに付いていくだけで精一杯。

でも602十和田は景色の良いところばかり!

十和田高原!

発荷峠!

十和田湖と奥入瀬はもはや説明不要!

「いい景色があっても心に留めておくあたりが鉄道の旅みたい」編集長のおっしゃる通りです!

「五十嵐くんナルシスト写真撮ってるもんねー旅の手紙の3通目とか!」
といいながら編集長も同じようなことしているじゃないですか!(笑)

八甲田山を登る前に昼食。
山菜ラーメン大盛り☆

しかしこれが仇に(笑)


血液が消化に使われてしまい、登りなのに睡魔+脱力感…
でも八甲田山は標高が高くなるにつれて雪が多く残り、傘松峠まで景色を存分に楽しめました!


傘松峠を通過!
まっすぐ阪を下れば青森ですが、山腹を周り八戸へ!

こちらの高原も八甲田山の眺めが素晴らしかったです。

谷あいを、集落を、町をぬけて八戸へ!
僕のトーエイランドナーが走りに目覚めてくれたような気がしました☆

もちろん制限時間もクリア、200kmを走れることが認定されましたー!ランドナーで(笑)

次は300かぁ!

[2012/06/03 09:16] | サイクリング
トラックバック:(0) |


めー
奥入瀬いいねー☆
マイナスイオン浴びながら
走れたんだね\(^^)/♪
おつかれさまでした!

道南のブルベもぜひ!!!

めー 様
いがらし
コメントありがとう

マイナスイオンがぼわぁーって
すごかった(笑)

行くっきゃない!

コメント:を閉じる▲
こんにちわ、五十嵐です。

大学に戻って2ヶ月、ブログの更新が疎かになっていた間にもOUCC(サイクリング部)では様々なことがありました。

急きょ部長を引き継いだこと。

他大学サイクリングクラブとのVELO TAXI運転体験会。


新入生たちの自転車選びから組み立て。


そして大学の規則に違反してしまったメンバーの始末書作成など(涙)、大学生活を謳歌しています!
週明けには中間試験が…そんなことは気にせず、旅のレポート!



じゃん!

シクロツーリスト(グラフィック社)の田村編集長に青森で開催されるブルべにお誘いいただき、八戸に参りました!

学生のくせに新幹線で輪行なんて!


大正時代の復活レシピのカツサンド。
パッケージで選んじゃいました!
とにかく速い!福島を発車したらカツサンドを食べようと思ったのですが、大宮を発車して1時間で着いたのは仙台!
(福島は通過だったのです)


車内で始末書を書き上げ、3時間で八戸に到着!

昨夜は青い森鉄道に乗り継いで青森市の彼女の家に泊めさせてもらい、今朝八戸に戻りましたー!


うーん、これからどうしよう。
試験勉強…笑

[2012/06/01 14:01] | サイクリング
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。