ブログ壁紙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、五十嵐です。

4年に1度開催されるPARIS BREST PARIS Randonneurに出場しました。


8月16日のスタートから54時間、880kmを過ぎたあたりから幻覚と幻聴に散々苦しめられ、PC10 FOUGERES(919km)に到着したのは8月19日未明1時20分。



「チェックポイントのクローズ時刻まで、20分仮眠しよう・・・」
雑魚寝の仮眠所に敷かれたマットレスは、疲れ果てた様子のランドヌールたちですし詰め状態。見つけた隙間に横になり、スマホのアラームを20分後にセット。パスポートと財布の入ったサコッシュ、カメラを抱き目をつむると深い眠りの中へ・・・






ある時、“緊迫”のようなものを感じて飛び起きると、窓から陽が差していました。






・・・・・!?!?

時計を見ると、19日朝6時45分!なんと5時間も寝過ごしてしまいました。

次のPC11まで89kmあり、クローズ時刻まで1時間10分・・・。

「やるっきゃない・・・!」

無論、クローズ時刻に間に合いませんが、PBPのルールでは
「チェックポイント1ヶ所のクローズ時刻に間に合わなくても、その次のチェックポイントで遅れを取り戻せば走行の継続を認める」とのこと。
つまり、次のPC11のクローズに間に合わなくても、PC12のクローズに間に合えば走り続けられるということです。


PC12 MORTAGNE-au-PERCHE(1089km)のクローズ時刻は19日13時37分。
「170kmを6時間40分以内、 平均速度28km/h以上で走れば間に合う・・・!」

地平線まで連なるパッチワークの丘の景色。その真ん中でで無我夢中になってペダルを踏み、距離と時間を何度も計算。身体のどこにも痛みや不調は感じず、パンクさえしなければ間に合うだろうと考えました。

スタートから100kmも平均速度28km/hで走ったのですが、ここではプロ級のレーサーたちと先頭をローテーションした(実は牽いてもらっただけ)ので、集団のなかに入ってしまえばクルマに乗っているかのようにラクに進みました。
しかし今は同時刻にスタートした組から大きく遅れ、同じように速く走ろうという人は一人もいません。

クローズ時刻から2時間40分遅れてPC11 VILLAINES-la-JUHEL(1008km)に到着。時刻は19日10時30分。
町を挙げてお祭りムードに包まれ、チェックポイント付近には大観衆が詰めかけていたのですが、声援に笑顔で応じる余裕もなく、愛想もなく通過チェックを済ませて走り出しました。



「見ろ、D組がまだ走っているぞ・・・!」
観客の中からそんな声が聞こえ、いかに追い込まれている状況なのかがわかりました。

フロントのシフトレバーをいっぱいに引き、
単独で平均速度28km/hを維持する難しさと対峙しつつも、
わずかながら感じる集中力の薄れ・・・。

「ここまで来て、諦めるわけにいかない・・・!!!!」

綱渡りの状況で走り続けてきたものの、
無情にもPC12まで残り55kmのところでパンク。

5kmおきに小さな集落がある地域ですが、すぐそばにサポートブースがあったのでコンプレッサーを借りてチューブを交換するのに5分ほど。


こうなると、
「パンク修理に時間がかかったからクローズ時刻に間に合わなかった」
では許されません。。。



汗まみれ、半泣きで下り坂も登り坂も全力疾走。
「3分前には着ける!」「1分前かもしれない・・・!」
「次の山をどうやって越えよう・・・!」
「全開で踏んでも、あのカーブは曲がりきれるはず・・・!」

精一杯ペダルを踏み、時計を睨みPC12 MORTAGNE-au-PERCHE(1089km)に到着。無我夢中でチェックカウンターへと駆け込みました。
PC12のクローズ時刻は8月19日13時37分。

「どうにか間に合っていてくれ・・・!!!」

「さあ、早くパリへ行きなさい・・・!!!」


通過記録はなんと1分前、8月19日13時36分!

緊張や不安の糸が切れると同時に涙がボロボロと溢れ出し、
自分でもどうしようもなくなってしまいました。



再びゴールに向かって走ることが許され、距離はわずか(?)140km!
とうに疲れ果てているはずなのに、不思議と力が湧いてきます。


・・・このPBP実走レポートも2週間近い長旅になっており(お付き合いいただき、ありがとうございます!)、
この140kmをどう書こうか考えたのですが、特記すべき出来事はありません(笑)



ひとつの目標であったPBP1,200kmの完走を掴み、
ブルベを走り始めてから4年間のことを思い出したり、
送り出してくれた友人や家族、PBP参加に協力してくれた上司や仲間たちへ、素直に感謝したり。


45時間を切るタイムで完走する先頭集団は歓声のなかを駆け抜けていったのだろうと思いますが、24時間差の後方を走っているので、観客も疎らになっていました。


「もっと速くなる・・・!」



サンカンタンのベロドロームにゴールしたのは 19日22時11分。無事、1230kmを77時間26分で完走しました!



わずか15分差でスタートしたT君は7時間前にゴールし、先にパリへ帰ったとのこと(汗)完敗です!
スポンサーサイト

[2015/09/13 15:34] | 未分類
トラックバック:(0) |

乾杯編です。
ラットフィンク
いやぁ!凄い経験をしましたねー!
改めて思いました。
私だったら生きる姿勢が変わったかもしれません。
ありがとうございました!


おめでとう
閑話休題
完走おめでとうございました。
楽しく読ませていただきました。
これからも楽しみにしています。


劇的なフィナーレですね
こじま
「170kmを6時間40分以内、 平均速度28km/h以上で走れば間に合う・・・!」

ものすごくポジティブですね。
その思いが1分前通過に通じたのでしょう。
あらためて、完走おめでとうございます。

Re: 乾杯編です。
奇特男子
ラットフィンク様
コメント、ありがとうございます!私もこの旅で大きな影響を受けました。秋から、今まで経験していないことにもチャレンジするつもりです。今後ともよろしくお願いします!

Re: おめでとう
奇特男子
閑話休題 様 コメント、ありがとうございます。いま、フランスの輪行編を書いているのですが、
こちらのほうが楽しんでいただけるかもしれません(^-^; 今後ともよろしくお願い致します!

Re: 劇的なフィナーレですね
奇特男子
こじま様 ありがとうございます!私自身も信じることができない力が出たのですが、きっとPBPでは誰が同じような状況に追い込まれても、諦めないと思います。走りに酔える、最高の舞台です!
これからもランドナーで、様々なことに挑戦しようと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
乾杯編です。
いやぁ!凄い経験をしましたねー!
改めて思いました。
私だったら生きる姿勢が変わったかもしれません。
ありがとうございました!
2015/09/14(Mon) 16:01 | URL  | ラットフィンク #-[ 編集]
おめでとう
完走おめでとうございました。
楽しく読ませていただきました。
これからも楽しみにしています。
2015/09/15(Tue) 07:42 | URL  | 閑話休題 #GCA3nAmE[ 編集]
劇的なフィナーレですね
「170kmを6時間40分以内、 平均速度28km/h以上で走れば間に合う・・・!」

ものすごくポジティブですね。
その思いが1分前通過に通じたのでしょう。
あらためて、完走おめでとうございます。
2015/09/16(Wed) 19:46 | URL  | こじま #8rQLDxkE[ 編集]
Re: 乾杯編です。
ラットフィンク様
コメント、ありがとうございます!私もこの旅で大きな影響を受けました。秋から、今まで経験していないことにもチャレンジするつもりです。今後ともよろしくお願いします!
2015/09/16(Wed) 20:52 | URL  | 奇特男子 #J8TxtOA.[ 編集]
Re: おめでとう
閑話休題 様 コメント、ありがとうございます。いま、フランスの輪行編を書いているのですが、
こちらのほうが楽しんでいただけるかもしれません(^-^; 今後ともよろしくお願い致します!
2015/09/16(Wed) 20:57 | URL  | 奇特男子 #J8TxtOA.[ 編集]
Re: 劇的なフィナーレですね
こじま様 ありがとうございます!私自身も信じることができない力が出たのですが、きっとPBPでは誰が同じような状況に追い込まれても、諦めないと思います。走りに酔える、最高の舞台です!
これからもランドナーで、様々なことに挑戦しようと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
2015/09/16(Wed) 21:06 | URL  | 奇特男子 #J8TxtOA.[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。